スポンサーリンク
Game

U-boatシミュレーション「Wolfpack」の日本語マニュアルが公開

第二次世界大戦の大西洋を舞台に、ドイツの潜水艦「U-Boat」を最大5人で協力しながら操作して遊ぶCoopゲーム「Wolfpack」の日本語マニュアルが公開されました。
Game

「Mordhau」の日本語化MODが公開

中世を舞台にした剣士同士によるハックアンドスラッシュゲームの「Mordhau」で、チュートリアルの字幕やUIを日本語化するファイル(以下、MOD)が公開された。ゲームフォルダにあるデータを置き換えることで日本語化できる。
2019.05.12
Tool

Google 日本語入力で「令和(れいわ)」を入力する

2019年5月1日、令和元年が始まりました。Microsoftが提供している「Microsoft IME(Input Method Editor)」では、「れいわ」と入力すると変換候補に「令和」が出てきますが、Googleが提供するPC版IME「Google 日本語入力」では、れいわの候補に令和が出てきません。Google日本語入力で「れいわ」を「令和」に変換したい人は、「辞書ツール」を利用する必要があります。
Tool

撮影後の共有を自動化できる高機能スクリーンショットツール「ShareX」を紹介

高機能スクリーンショットツールの「ShareX」を紹介します。ShareXはさまざまなスクリーンショットツールと同様の機能を提供しつつ、共有したい画像のイメージを基に編集してから撮影したり、撮影後の処理やアップロード後の処理を自由に組み合わせたりして、生産性を向上できるShareXを紹介します。
News

Steam、0byte update問題を解決する「Steamworks Common Redistributables」を追加

Valveは2019年4月18日のSteamアップデートでベータ版に提供していた「Steamworks Common Redistributables」を正式に追加した。Steamworks Common Redistributablesは、各ゲームで共通するMicrosoft Visual C++、.NET、DirectX 9、OpenAL、XNA、PhysXなどのライブラリを管理するファイルだ。
2019.04.19
Game

レースゲームでコ・ドライバーの音声だけヘッドセットで再生できる「Co-Driver Splitter」公開

レースゲームをスピーカー環境で遊ぶと、助手席に乗ったナビゲーター(以下、コ・ドライバー)の音声もスピーカーから再生されます。そこで、コ・ドライバーの声を再生するデバイスを分離できるプラグイン「Co-Driver Splitter」がGitHubで公開されました。Co-Driver Splitterは、Codemastersが開発したゲームが対象で、「DiRT Rally」「GRID」「F1」シリーズで利用できるとのこと。
2019.04.19
News

「PCGamingWiki」が「EpicGamingWiki」に改名したと話題に

 2019年4月1日、PCGamingWiki(以下、PCGW)は、Epic Gamesとパートナーシップを締結し、サイト名を「EpicGamingWiki」に変更したことを発表した。現在、トップページではEpic Gamesとの独占パート...
Steam

Steamの「0 bytes Update」はバグなのか?

Steamで「数十個のゲームに更新が来てるけど、ほとんどが『0 bytes』になっている。なんだこれ?」となった経験はありませんか? 更新自体は一瞬で終わる場合が多いようですが、突然、一斉に更新が必要になるため「バグではないか?」と気にする人もいるようです。Valveから説明はありませんが、0 bytes updateは「ゲームをPCで動作させるための共通ライブラリの更新作業」といわれています。
2019.04.19
News

HoI4コミュニティの約1万人がDiscordから「一斉BAN」 クライストチャーチのモスク襲撃テロ動画を共有

第二次世界大戦を舞台にした戦略シミュレーションゲーム「Hearts of Iron IV(HoI4)」のマルチプレイ用Discordコミュニティ(以下、Discordコミュニティ)が閉鎖され、約6000~1万5000人の参加者はDiscordからもBANされた。HoI4ユーザーの間で「HoI4コミュニティがDiscordから粛清された」と話題になっている。
2019.04.19
Web

Steamで所有するゲームを画像で全列挙するWebサービス「Steamosaic」を紹介

 Steamでは、ゲーム毎にヘッダー画像が用意されています。開発者向けページで「ヘッダーカプセル」と紹介されているこの画像は、ストアの各ゲームページの右上(画像)や、Steamライブラリのグリッド表示で利用されています。  こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました