スポンサーリンク

Steamインストール時にやっておくべき設定まとめ

Steam

どーもまるほいです。この記事はSteam & PC Gaming Advent Calendar 2015の20日目の記事です。

パソコン初めて自作しました。スペックとかもろもろはまたあとで書くと思うんですが、Steamも入れなおしました。(でもまだWin7なんだよなぁ・・・)

そこで今回はSteamをインストールした時にやっておくと便利な設定を備忘録兼ねて紹介したいと思います。

※ファミリー設定やホームストリーミング設定は扱っていません
※クラウドの設定は初期で有効化され、無効化する理由も無いので扱っていません

アカウント設定

steamsetting-account

アカウント詳細ページの確認や連絡用メールアドレス変更、パスワードの変更はここです。

Steamガード

二段階認証にしておきましょう。Steamサポートページからゲームの削除が出来るようになったのでアカウントがハックされた場合、アカウントのゲームが消されるという事態も否定できません。

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/you-can-remove-the-games-from-steam-library/
Steamに携帯電話番号を追加して、ログイン時にSMS認証(二要素認証)する方法
9月が始まってまもなくして、Steamを起動すると上の部分に「電話番号を登録しましょう」みたいなのが表示された人は少なくないはずです。で、「Steamに電話番号とか教える必要あるの?」ってなると思うので調べましたが、ゲイブは悪い事しないみた...

Betaへの参加

Steamクライアントは通常版とベータ版があり、新機能はベータ版にしておくと一足先に触れることが出来たりします。インストール時にBetaへの参加が可能になっていたらぜひ参加しておきましょう(設定変更するとSteam再起動)

フレンドの設定

 

アバターやニックネームの変更はプロフィール画面でもここでも出来ます。フレンドがオンラインになったときやメッセージ受信時の通知とサウンドの設定もここで変更できます。

チャットのログに発言時間を表示

「気づいたらチャットが来てたけどいつ来たチャットだろう」となる事がたまにあるので、ここは発言時間を表示するに設定しておくとベターでしょう。常時Steamにいるから関係ないという人は設定しなくてもOKです。

For Group events and announcements[Beta]

Betaで追加された設定です。

Steam、グループ通知を無効化する設定が実装へ
興味のあるSteamグループに入ったけどゲーム中に通知が出てきて煩いのでグループから抜けたという経験がある方に朗報です。最新のSteamアップデート(ベータ版)の設定で通知を無効化するオプションが追加されました。 これでようやくこの問...

Steamのグループに参加するとグループの通知がいつでも流れてくる様になります。活動が活発なコミュニティに参加しているとゲーム中に通知が多く飛んできて不快な時もあるので、通知は非表示にしておくと良いかもしれません。

ゲーム中(オーバレイ)の設定

 

ゲーム中にShift+tabキーで表示出来るオーバレイの設定です。といってもオーバレイのUIカスタマイズなどは出来ません。

ゲーム中にフレームレートを表示

ゲーム内でフレームレートを表示したいならこちらの設定を有効化させます。ゲーム側で対応させるコマンドがあるのも普通にあるので(CS:GOとか)、ゲーム側で設定するという人は有効化させなくても問題ないです。

スクリーンショットのキーを変更

Steamではゲーム中にスクリーンショットが撮影出来ますが、キーの設定やフォルダの設定が出来ます。フォルダに関しては初期設定でゲーム個別にフォルダが生成されるので特に弄る必要は無いと思いますが、スクリーンショットのキーに関しては適宜変えておくと良さそうです。

インターフェースの設定

steamsetting-interface

Steamのインターフェース周りの設定です。変えたい人は結構いるかもしれないのがこのへんの設定。

Steam起動時の表示するウィンドウを変更

Steam起動時にストアページが表示されるのが嫌という人はここで変更しましょう。

Steamのデザインをカスタマイズ

スキン設定です。有名なのはmetro for steamかな?

metroforsteam向けにこういったカスタマイズも出来ます。

http://steamcustomizer.com/

コンピュータの起動時にSteamを実行

毎回起動するのが面倒な人は有効化、パソコン起動時に重くなるのが嫌であれば無効化しましょう。

Big PictureモードでSteamを起動

Steam Controllerなどを利用する人向けの設定ですね。

Steam上にURLアドレスバーを表示

これ初期で有効化されていないのが不思議なんですが、精神衛生上表示されているのが好ましいです。

タスクバーの表示設定を変更

タスクバーに表示されているSteamを右クリックして出てくるメニューの表示設定です。

steam-taskbar

使わないものがあれば消したりして整理すると良さそうです。

ダウンロードの設定

 

ダウンロードする際のあれこれの設定です。

ゲームをインストールした場所の確認や追加

Steamではゲームをドライブ別に管理する事が出来ます。SSDやHDDなどでよくやるゲームとそうでないゲームを分けてインストールしたかったのでフォルダを作って追加しておきました。

ダウンロードの制限

PCを常時起動しておいて遊ばない時間帯にゲームのアップデートを済ませておくなどしたい人には有効化しておくと良さそうです。

帯域幅を制限

自宅の回線に合わせた設定をしておかないとダウンロードが途切れ途切れになってしまう事があります。回線の契約状況を確認して適切な設定にしておく事で「無制限」の時よりもダウンロード速度が改善する可能性があります。

ゲームプレイ中にダウンロードを許可

無線でオンラインゲームを遊んでいる人にとってはダウンロードとプレイを同時にするなんて不可能に近い話な気がするので、無効化しておきましょう。速度の出る回線を使っている人は無効化しなくても良いと思います。

ストリーミング中はダウンロードを制限

ゲームプレイ中と同じくですが、有効化しておくべきでしょう。

ボイス

steamsetting-voice

Steamでは個人同士やグループチャットでボイスチャット出来ます。更にゲーム内でもボイスを有効にしていれば話す事が出来るので、マイクを利用する人は設定しておくべきでしょう。

録音デバイスの変更

マイクを利用する人は使っているデバイスに設定しておきましょう。

ミュージック

steamsetting-music

ゲーム中に音楽を聞きたいという人はSteam標準で使えるミュージックライブラリを利用しても良さそうです。その設定がここになります。

ミュージックライブラリのフォルダの追加や変更

音楽フォルダがあるよという人はそれを追加しておくと、オーバレイを表示した際にそこから音楽を再生出来るので便利です。

ブロードキャスト

steamsetting-broadcast

Steamストリーミングの設定ですが、PCのスペックなどにもよるので動画解像度とかビットレートは配信者向けサイトを確認してください。

配信の公開範囲を変更

  • 誰でも視聴可能
  • フレンドのみ視聴可能
  • 視聴リクエストを承認したフレンド
  • ブロードキャストを無効化

Steam配信を無効化したければ一番下に設定しておくといいですね。

Webブラウザの設定

steamsetting-web

ここで設定出来るのはホームページの設定とCookieの削除です。見るWikiなどが固定ならここでのURL設定を弄っておくとオーバレイでブラウザを表示した時にすぐにWikiを確認することができて便利です。

上級者向け

上級者ではないので全然知りませんが、気づいたら追記すると思います。

Steamクライアント上にコンソール(SteamCMD)を追加する

steam-console

Steam関係のコマンド実行がSteamクライアント上で出来るようになります。

方法としてはSteam起動時のパラメータに「develop」か「console」を追加するだけです

Steamクライアント側のパラメータについてはこちらを確認してください。

https://developer.valvesoftware.com/wiki/Command_Line_Options#Steam_.28Windows.29

コンソール側のコマンドについてはこちらを確認してください。

https://developer.valvesoftware.com/wiki/SteamCMD

便利な点は、「Steamでapp_idが730のゲームは?」というなぞなぞがあったら「app_status 730」と入力することで即座に「CS:GO」と答えられる点です。

おまけ:ユーザーのプライバシー設定について

2018年4月からプライバシー設定も細かく設定が出来るようになりました。詳しい事は、以下の記事で紹介しています。

Steamでプレイ中のゲームや所持本数を非公開にする方法
2018年4月11日から、Steamのプライバシー設定が変更され、細かく個人の情報の公開・非公開が選択できるようになりました。 プロフィールのプライバシー設定をアップデート - Steam Blog(2018/04/11) この記事では...

雑感

これ読んでおけば『あの設定どこだっけ~』となる事も少なくなるんじゃないかなと思って書きました。上級者向けのところは全然分からなかったので上級者の方が詳しく教えてくれるのを待っています。


更新履歴更新内容
2017年2月10日設定画面の画像を更新
2018年4月16日プライバシー設定を追加
2018年7月14日表現を一部修正

 

筆者について

2009年に購入した「Orange Box(みかん箱)」を皮切りに、Steamを始めとするPCゲームにハマる。PCゲームを遊びながらSteamや周辺領域の情報を追いかけています。

このブログをフォローする
Steam
スポンサーリンク
このブログをフォローする
maruhoi1's blog

コメント

  1. Steamの設定をいじり過ぎて訳がわからなくなり困っていたところ、こちらのサイトに助けられました。
    記事の趣旨と違いますが、初期設定に直すのに利用させていただきました。
    おかげ様でこんがらがっていた設定もスッキリして、快適なSteamライフを送れそうです。オススメの設定も試させていただきます!

  2. >>Jackさん
    参考になって良かったです~。