Rainbow Six Siege: Operation Velvet Shell 2.1 既知の不具合まとめ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

先日配信されたRainbow Six Siege: Operation Velvet Shellの不具合情報がRedditに掲載されているのでまとめました。投稿しているユーザーはUBI公式のコミュニティマネージャーなので公式情報になります。

3日間に渡って開かれたRainbow Six Siegeの1年目の最後の大会「Six invitational」で2年目と最初のシーズンであ...

不具合情報の翻訳については@atoli_kusakaさんに手伝ってもらいました。感謝します。

確認済みの不具合

  • Miraのブラックミラーが正面から作動する
  • ゲームに参加する途中で、遠くのカメラからの視点に固定される
    • ラウンド終了時のリプレイ中にAlt+Tab(コンソールはダッシュボードボタン)を押さない様にすればOK
  • プレイヤーがドローンを見ている状態でスポーンし、オペレーターを操作できなくなってしまう事がある
  • Miraのブラックミラー越しにヒートチャージ・ペレット・その他のガジェットを近接攻撃で破壊出来る
  • ダイアモンドスキンがストアに存在しない
  • 黒曜石スキンがイヤー2ーオペレーターに適用されない
  • 海岸線MAPでHibanaのペレットにグラフィックバグがある
  • 秋の鶴スキンのレンダリングが正しくない
  • RookとDocが同じRedCrowヘッドギアを持っている
  • ランクチャームクリップがベクターを持ったMiraの手を貫通する
  • ガラスの壊れていない補強窓にFuzeのクラスターチャージを使うと一発目で壊れてしまう
  • 武器のオプティクスとカメラからの距離の均一化が原因で、オプティクスが大きすぎる表示になることがある
  • ショップにあるいくつかのアイテムが紫色で表示される
  • 友軍を見ている時、観戦者が間違ったオペレーター情報を見る
  • PS4でリージョンを超えたメンバーとパーティを組んでいる場合、マッチメイキングの段階でパーティーが分断される
  • 手足が強化壁から貫通してしまう
  • アイノックスを起動しているJackalは、監視カメラの赤い光を見られない
  • カメラでプレイヤーがスポットされたときに、見つけた時の音が聞こえる
  • シールドを使っているFuzeがその2つめのクラスターチャージを起動した後に操作不能になる
  • HUDが時々ちらつく
  • Miraのブラックミラーと壁の間に隙間のできる壁がある
  • Ralphieスキンが適用されない武器がある

情報求む

  • Caveiraの尋問で蘇生が誘発される(一度のみの事例、経験者詳細求む)
  • 瀕死状態がダウン状態から回復された後にも続いてしまう(特定のオペレーター?落下後に蘇生されたときのみ?特定のオペレーターが蘇生に携わった時?)
  • PS4/XBOX1でスコアモードを閲覧出来ない(ゲームモードは?オペレーターは?パーティーにいた?ストックかカスタムコントローラーか?)
  • Miraが強化壁に隣接した補強扉にブラックミラーを置けてしまう。(特定の場所だけ?マップは?ゲームモードは?)

修正済み

  • ゴールド+プレイヤーがシーズン4の間違ったランクチャームを手にしてしまう。
  • ダイヤモンドスキンがイヤー1オペレーターに適用されない
  • ラウンドを終えたプレイヤーが正しく名声/経験値を入手できない
    • これはスクリプトによって修正されたため、サーバーが停止してからの最初のマッチではこの問題が起きる可能性があるが、これはすぐに修正される。

情報元

翻訳のミスがあった場合は、下部のコメントにてご指摘ください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする