Arma 3の今後の開発計画を紹介する「Scanning the Horizon 2017」が公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする

先日、64bit対応アップデートが公開されたミリタリーFPS/TPSのArmAシリーズ最新作であるArma 3ですが、開発状況と今後のアップデート内容を紹介する新しい動画が公開されました。

2013年にリリースされたArma 3は現在300万本を売り上げているそうで、これを記念してDLCが公開されていくとのこと。動画内では、直近に公開を控えるJets DLCで追加される戦闘機の開発映像や、追加予定のMAPのMaldenの映像が含まれています。

【今後の計画について(妙訳)】

  • Jets DLC(2017年5月発売予定)
    • 3つの戦闘機と無人戦闘機、シナリオ、実績の追加
  • Malden DLC(2017年6月22日無料追加予定)
    • Armaシリーズの16周年を記念し追加されるDLC 
    • Operation Flashpointにあった島MAPの「Malden」を移植
    • マルチプレイヤー向けCoopモード「Combat Patrol」を追加
  • Orange DLC(仮)(2017年10月~12月予定)
    • 規模としては兵器追加DLCとKart DLCの中間となる予定
    • 衣服や装備品、装飾品を追加
  • Tac-Ops DLC(2018年1月~3月発売予定)
    • シングルプレイにフォーカスをあてた内容
    • サンドボックスを活かした戦術的プレイを目指す内容
  • Tank DLC(2018年4月~6月発売予定)
    • 3つの装甲車を追加し、装甲車の戦闘に関する調整を予定
    • 一部の調整内容については無料で本体に追加予定

ちなみに、発表されたDLCをまとめたBundleの発売も始まりました。


また、余談になりますが、今回追加される戦闘機の一部に海軍を示す「NAVY」という文字が書かれていることから、コミュニティでは空母や戦闘艦といった海に関する兵器が追加されるのではないかという話で盛り上がっていました。

戦闘機の横に描かれているのは「USS FREEDOM NAVY」?

Arma 3 – Scanning The Horizon 2017 from arma