Squadの日本コミュニティイベントが3月20日に開催予定、Squadの最新開発状況もご紹介

この記事をシェアする

昨年末リリースされたSquadですが、日本コミュニティによるイベントは国民の祝日時に開催する流れになっている形で、次のイベントは3月20日とのことでした。ちなみに、3月20日は春分の日です(なんで日曜なの!!)

詳細な時間やサーバについてはお知らせページを参考にしてください。

祝日なのでSquadをやりましょう、という試みです。

3月20日 第3回 SQUAD 日本コミュニティイベント

集合を20時30分、開始を21時ごろを予定しています。
1ラウンド目 Logar Night Insurgency
2ラウンド目 Operation First Light
のマップで実施予定です。

日本コミュニティお知らせより一部引用)

この機会にSquadで日本人と一緒にやりたいという人は参加してみてはいかがでしょうか。

自分も参加予定なので戦場でお会いしましょー。

スポンサーリンク

Squad、最新の開発状況は?

Squadは早期アクセス作品な訳ですが、最近の開発状況については、YouTubeや公式サイトにて確認する事が出来ます。YouTubeはサブスクライブしておくと更新情報が受け取れて便利です。

公式サイト https://joinsquad.com

最新の動画はこちら。

この動画では、風で葉っぱがなびく、兵士が葉っぱの上を通ったり横を通るとそれに合わせて葉が潰れたり動いたりするというシステムについて紹介されています。これだけかと思いきや、公式サイトを覗いてみると8km*8kmのMAPの実装やトンネルやドアといった屋内にまつわるシステムの追加、UIの改善など興味深い情報があったのでいくつかご紹介。

map

兵器戦を目的とした8km*8kmマップのYehorivka(読めない)

weaponui

兵装選択画面に武器の表示が追加予定(UIの改善)

reload-animation

リロード時のアニメーション改善

という事で詳細が気になる方はこちらから全文読んでみてください。(8km*8kmの所はもしかしたらなんか間違ってるかもしれません)

ちなみに気になる兵器の開発状況ですが、開発にまつわる記事が公開されていて、順調じゃない感が伝わってきました。気長に待ちたいのと実装されたら早く遊んでみたいところです。

スポンサーリンク