50vs50で遊べる分隊型FPS『Squad』が12月15日にSteamでリリース決定

スポンサーリンク

この記事をシェアする

50人vs50人で楽しめるリアルFPSのSquadが12月15日にリリースする事が決定したそうです。Unreal Engine 4で作られたSquadは、大規模な戦場での分隊対戦が楽しめる対人マルチプレイ作品。

フルプレイ映像とか見ると雰囲気が分かるかも!

Squadの前はBF2のMOD

BF2のリアリティMODである「Project Reality」(最近スタンドアローンになりました)を開発したスタジオの人たちが新しく作ったゲームで、PRの醍醐味である分隊機能や、防衛陣地の建築など建築要素が楽しめる感じになっています。例えば上で紹介したフルプレイ映像ではスコップで遮蔽物を建築しているシーンなんかもありますが、PRでもスコップで建築するので本当に一緒って感じですね。

ちなみにこちらが最近行われていたPRのイベントです。UI部分で似ている所も結構あると思います。

公式サイトで買った方がお得

Steamで発売されるSquadは39ドルとの事ですが、自分が公式サイトで購入したのは30ドル版の物でEA版と製品版がどちらも付いてきます。公式サイトで購入出来るのは11月末までだそうなので、12月15日にSteamで購入してプレイしたいと考えている人は、今の内に公式サイトで購入するのをオススメします。

Squad is a multiplayer, team-based military experience, where high levels of teamwork and communication are crucial to gameplay, and the experience goes well be...

情報元 doope