スポンサーリンク

SteamがDLC閲覧方法を改善 専用ページでDLCのソートに対応

steam-updated-dlc-browsing-experience News

 Steamは2019年1月12日、ゲームのダウンロードコンテンツ(DLC)を見やすくするためのアップデートを実施した。DLCを持つゲームに「売り上げ上位順」や「おすすめ順」でソート可能な専用ページが提供される。

 今までは、SteamでゲームのDLCを確認する際、ストアページの下部にある「このゲーム用のダウンロードコンテンツ」からDLCごとのストアページに飛ぶ必要があった。今回の改善で、専用ページから、そのゲームの全DLCを俯瞰できるようになっている。さらに、「売り上げ上位順」や「おすすめ順」の並び替えが可能になったことで、どのDLCが人気なのかが分かるようになっている。

Monster Hunter WorldのDLCページ(リンク) キャラクターの着せ替えDLCが売り上げ上位に入っている

 新しいDLC専用ページにアクセスするには、DLCを持つゲームのストアページを表示し、複数のDLCが表示されている場所の右上にある「全て表示」のボタンをクリックする。

 開発者はこのDLC専用ページをカスタマイズして、リストでDLCをグルーピングすることも可能だ。公式ブログでは、リスト機能を利用している一例としてとくにDLCの多い「Fantasy Grounds」(1,166 DLC)、「Train Simulator 2019」(586 DLC)、「Microsoft Flight Simulator X: Steam Edition」(272 DLC)、「Rocket League」(28 DLC)を紹介している。

情報元 Steam Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました