迫撃砲やMRAPが登場する「Squad」のAlpha 9.4が公開

この記事をシェアする

matvmrap2

先ほど、SquadのAlpha 9.4アップデートがSteamで公開されました。今回のアップデートは各派閥への新しいおもちゃ(原文:new toy)を追加する事を目的としたアップデートになっているとのこと。動画では、街に着弾している迫撃砲や、街中を走行するMRAPが登場しています。

Alpha 9.4の抄訳は以下の通りです。

Alpha 9.4

  • 全ての兵器のチケットを調整(詳しくは画像1,2を参照)
  • HATによる攻撃効果は炎上までで、クルーが脱出する時間が与えられる
  • HATキットは20人で最大1つまでに制限される
  • メディックがグレネードを1つ持つようになる
  • スナイパーキットのグレネードは2つから1つに減少する
  • チームで使えるスナイパーキットは6つに制限される
  • スナイパーキットは4人分隊で使えるようになる
  • TM-62対戦車地雷IEDIEDの起爆装置(携帯電話)を追加
  • スナイパーキットに自身をカバーするために設置可能な岩(?)を追加
    • スナイパーキットは5つのデコイとIED、3つの対戦車地雷を持つ
  • 武装勢力にM1937 82mm、民兵に2B14 Podonos 82mm、ロシア・米軍にM252 81mm迫撃砲を追加
    • 300ポイントでFOB1個につき2つまで設置可能
    • 有効射程は1230mで、現在はHE弾のみも、他の弾の追加も予定されている模様
    • キーボードの矢印キーで角度を調整可能
  • 米国にM-ATV MRAP(CROWSあり・なしの両方)を追加
  • ロシアにMT-LBM 6MA variantを追加
  • 車内のエンジン音を減少
  • RPG-7とSPG-9のスピードを減少
  • 複数の車両にある30mmのリロード時間を減少
  • 弾の種類によって貫通の仕方が変化する
  • ほか、システム・UI・オーディオの調整、バグ修正&最適化

公式サイトより

atmine

対戦車地雷

ied

IEDと起爆用電話

m1937mortar

迫撃砲

penetration

弾貫通システムの調整

Squad is a multiplayer, team-based military experience, where high levels of teamwork and communication are crucial to gameplay, and the experience goes well be...
スポンサーリンク