GLAZ強化を含む『Rainbow Six Siege: Operation Velvet Shell』の中間アップデート内容が公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする

3月~4月のアップデートが予定されていたRainbow Six Siegeの最新DLCであるVelvet Shellの中間アップデート「mid season reinforcements」ですが、先ほど公式サイトにてパッチノートが公開され、日本時間で3月16日にアップデートを予定している事が分かりました。

スモークの中でも敵が見えるようになる

MVP時のTwitch

【アップデート内容】

  • Glazのサイトで敵オペレーターの顔が強調されるように
  • ゲームの品質維持のため「テクニカルテストサーバー」を提供予定
  • Twitchのエリートスキンを追加
  • オペレーターの調整
    • Docの最大回復量が120から140に
    • バックのマガジンを追加
  • 武器のバランス調整
    • レッドドット・リフレックス・ホロサイトなどのサイズが小さく
    • DMRの発射レートを減少
    • EchoのMP5SD2のダメージを強化
    • Thermiteの556XIの反動制御が容易に
    • CaveiraのLUISONの中距離時のダメージを強化
    • JackalのC7Eの反動が増加
    • CapitaoのPARA-308の反動制御が容易に
  • 主なバグ修正(気になってた奴を抜粋)
    • フロストが窓の近くにトラップを置けなかったバグ
    • モンターニュのシールドを利用したグリッチ

複数のバグが修正されるそうなので、気になる方はパッチノートを読んでみてください。

前回のアップデートで多くの批判が上がった事から、OverwatchのPTRみたいな形でテクニカルテストサーバーが提供される様になるみたいですね。

Velvet Shell Midseason Reinforcements are here! from Rainbow6

スポンサーリンク

この記事をシェアする