ショートカットを利用可能にするDiscordのアップデートが公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする

ストリーミング機能の公開が期待されているDiscordが先日、キーボードショートカットを追加するアップデートを公開しました。

様々なサーバーやチャンネルに参加していると、マウスを利用してチャンネルを行き来するのが面倒になってきます。そこで、今回実装された「Quick Switcher」を利用することで、見たい情報に簡単にアクセス出来る様になります。

今回実装された「Quick Switcher」はCtrl+K(CMD+K)で開くことが可能

サーバーを開いている状態で、「@」と打つとサーバー内に居るユーザーを確認する事が出来るようになるほか、「*」と打てばサーバーの検索が可能、「#」と打てばテキストチャンネルの検索が可能になりました。

また、安全対策として今回から設定に「Privacy & Safety」の項目が追加されました。以下の設定項目が含まれています。

  • フレンド追加を許可するか否かの設定(初期設定は誰でもOK
  • DMで贈られてくる画像のスキャンと削除
    (初期設定ではフレンドのDMの画像はスキャンしない
  • サーバーメンバーからのDMを許可するか(初期設定は許可

また、サーバー側でも不適切な画像を自動検出して削除する設定(初期設定はオフ)が追加されています。こういった安全対策に関する詳細記事がブログで公開されているので、気になる方はこちらもどうぞ。

Discordはチャットにおける不適切な画像の対策として、機械学習を利用し、危険なコンテンツと判断された画像群は削除するという措置を取っていく模様です。