画面共有機能を含む「Discord」のアップデート予告が公開

この記事をシェアする

2016年で利用者数が2500万人増えたコミュニケーションツールの『Discord』ですが、コミュニティから多数の要望があった検索機能画面共有機能(ビデオチャット機能)の実装がアナウンスされました。(キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! RIP Skype

「エンジニアの居るラボから盗んできたトップシークレットをマーケティング部が公開する」という形での予告なので、詳しいアップデート日の詳細までは公開されていませんが、サーバー内のチャット検索機能、ビデオチャット機能、サーバーログ機能、チャンネルカテゴリ機能という開発中の機能が紹介されています。


【2017/02/13 追記】

先日、検索機能がアップデートされました。検索機能部分についてはこちらをお読みください。

毎月4.99ドルでDiscordを支援するDiscord Nitroが公開されたDiscordが先日、検索機能を強化するアップデートをおこな...

同じElectron製のコミュニケーションツールであるSlackでは、検索機能については標準で備わっているものの、通話機能やビデオチャット機能(画面共有ではない)が有料向けに配信されているので、Discordは支援を受けながら無料で使える様になるのか気になるところではあります。サーバーログ機能も割と良さそうです。

ビデオチャット機能(WIP)

また、同時に発表されたチャンネルカテゴリ機能も気になるところです。権限を与えたユーザーしか見られないカテゴリを作る事が可能になっている様なので、特定のユーザーしか利用できないテキストチャンネルやボイスチャンネルが混在する様なサーバーなどはカテゴリを利用したほうが整理されるようになって改善しそうです。

チャンネルカテゴリ(WIP)

一応、今後変更される可能性もあるという事で(WIP)を付けておきましたが、期待出来るアップデート予告でした。

(お知らせ)

日本でもDiscordの利用者が増えているみたいですが、まだサーバーリージョンとして日本鯖を選択する事は出来ません(現在はシンガポールが推奨されている)。Discordは利用しているユーザーからのFeedbackを元にした開発を行っているので、是非、日本鯖追加のフィードバックに投票をお願いします。

Discordは、インターネットを閲覧するブラウザで利用可能なテキストチャットやボイスチャットが出来るコミュニケーションツールで、Windows/Mac/Android/iPhoneにアプリ版があります。紹介記事はこちら。

どーも、まるほいです。先日Twitter経由で知ったDiscordを、興味を持った何人かの人たちと試したのですが、とても便利でしたんで紹介し...
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    カテゴリ機能が公開されましたよ
    あとボイスチャットも

    これからも発展が期待できますね!(^^*)