Discord、チャンネルカテゴリー機能が追加されるアップデート配信

この記事をシェアする

コミュニケーションツールの「Discord」が先日アップデートされ、昨年末に紹介されていた、ボイスチャンネルとテキストチャンネルを統合するチャンネルカテゴリー機能が追加されました。

この機能を利用する事で、サーバー内でテキストチャンネルとボイスチャンネルをまとめて運用する事が可能になり、カテゴリー毎の権限設定も出来るようになりました。運営陣だけ参加可能なボイスチャットチャンネルを作成するといった事もできます。

また、今回のアップデートでは画面共有機能が登録ユーザーの40%に拡大されています。読者の皆さんの環境にも、もしかしたら画面共有機能が追加されているかもしれません!

昨年末、画面共有機能の実装がアナウンスされたコミュニケーションツールのDiscordですが、先ほど公式サイトが更新され、ビデオ通話と画面共有...
スポンサーリンク

チャンネルカテゴリー機能の使い方

アップデート直後のサーバー例

既に作られていたサーバーのチャンネルは全て、どのカテゴリーにも属していない事になっているので、チャンネル一覧の上にあるサーバー名をクリックして「Create Category」を選択します。ちなみに、チャンネルカテゴリー名は日本語や絵文字に対応しています。

チャンネルカテゴリーを作成したら、既存のチャンネルをドラッグ・アンド・ドロップで入れられる様になっているので、整理していきましょう。

たとえば、今までチャンネル名をゲーム名に設定していた場合は、カテゴリーをゲームタイトルにして、テキストチャンネルで「zatudan」、ボイスチャンネルで「#1」と作るだけでもうTeamSpeak 3と同じような運用が出来る様になる訳です。

綺麗にまとまった!

また、これにより、興味のないゲームであればカテゴリ名を右クリックして一括通知ミュートという事も出来る様になりました。海外のサーバーを覗いてみると、BOT用カテゴリとかが作られている例もあったので、興味のないBOTからの通知は全てミュートに出来て良い感じというわけですね。

多いチャンネルで見難くなっているサーバーを持っているという管理者の方は試してみてはいかがでしょうか。

情報元 公式ブログ

スポンサーリンク