中国政府がSteam Communityへの接続を遮断 ワークショップなど閲覧出来ない状態に

この記事をシェアする

steam-community-greatfire

2017年11月にSteamで使用されている言語が英語から中国語に変わったことがSteamのハードウェア統計より明らかになり、話題を集めました。

関連記事:Steamで最も利用されている言語が「中国語(簡体字)」に(2017/11/06)

そんななか、「Steamが遮断されたのではないか?」との投稿が中国に関する話題を投稿する/r/china(Reddit)に寄せられ、現在、/r/steam(Reddit)でも話題になっています。

複数の投稿によると、Steam Communityのプロフィールページやフレンド欄、実績ページを開こうとするとエラーが表示されて閲覧出来ない状態になっているとのこと。また、フォーラム機能やSteam ワークショップについても閲覧することが出来ない状態ということです。一方で、Steam マーケットやSteam ストアについては問題なく利用出来るということで、完全なSteamの遮断がされている訳ではないと見られています。

中国Steamユーザー向けフォーラムである「steamcn」上には、この一連の遮断への対策を目的とするツールを紹介するスレッドが登場し、他ユーザーから感謝のコメントが投稿されている状況となっています。

go言語で書かれ公開されたツール

この記事をシェアする