スポンサーリンク

『Rainbow Six Siege』に導入された不正防止システムで3800以上のアカウントがBANされる

News

先日Rainbow Six Siegeに導入された不正防止システムの「Battle Eye」は、1週間で3800以上のチート利用アカウントをBANしたとのこと。プレイしていた人なら右上のBANログが鬱陶しいレベルで流れていたのを見ていたと思いますが、この効果には公式サイトも「興奮している」という訳で、海外でもそれなりに話題になってました。

レインボーシックス シージ | ユービーアイソフト (Ubisoft JP)
公式ウェブサイト。「レインボーシックス シージ」で破壊とガジェット戦術を極めろ。白熱の近接戦闘、あふれる緊張感、戦略的判断、チームプレイ、絶え間ないアクションを楽しもう。「レインボーシックス シージ」はPC、PS5、PS4、XboxSeriesX|S、XboxOneで好評発売中。

今後もBattleEyeによる監視は強化していくとのことなので、公正公平なプレイが期待出来そうです。

まあそれにしたってテルミットのヒートチャージ関連のバグはどうにかして欲しいんですけどね…。

おまけ

タイトルとURLをコピーしました