『Rainbow Six Siege』に導入された不正防止システムで3800以上のアカウントがBANされる

スポンサーリンク

この記事をシェアする

先日Rainbow Six Siegeに導入された不正防止システムの「Battle Eye」は、1週間で3800以上のチート利用アカウントをBANしたとのこと。プレイしていた人なら右上のBANログが鬱陶しいレベルで流れていたのを見ていたと思いますが、この効果には公式サイトも「興奮している」という訳で、海外でもそれなりに話題になってました。

今後もBattleEyeによる監視は強化していくとのことなので、公正公平なプレイが期待出来そうです。

まあそれにしたってテルミットのヒートチャージ関連のバグはどうにかして欲しいんですけどね…。

おまけ

スポンサーリンク

この記事をシェアする