没入と分隊プレイにフォーカスする「Battlefield V」の改善要素

この記事をシェアする

BattlefieldV

 2018年5月23日、Battlefieldシリーズの最新作で第二次世界大戦をテーマにした作品「Battlefield V」が発表され、同日予告編動画が公開された。

 公式サイトでは、ゲームプレイを改善するための追加要素を紹介する記事が公開されていたので、抄訳して紹介する。

兵士の動きや物理システムを改善

 BFVでは「没入」と「分隊プレイ」を重要な要素として位置づけ、改善に取り組んでいる。私達が改善した兵士の動きの分かりやすい例は、予告動画で登場した兵士のローリングや、横に倒れた状態での射撃、窓を飛び越す動作だ。

横に倒れて射撃する兵士(予告編トレイラーより)

横に倒れて射撃する兵士(予告編トレイラーより)

 こうした兵士の動きにあわせて戦場も変化する。例えば、背よりも高い草の中を移動したとき、兵士の周辺にある草が動くので、隠れている兵士を見つけやすくなる。隠れていた兵士が倒されて丘を転がって水たまりに落ちると、泥が飛び散る。こうした改善がBFVのゲームプレイに影響を与えるだろう。

 さらに、兵士の動きに多くのバリエーションを追加している。以前のタイトルでは全員が同じ体勢で戦うスタイルだったが、BFVでは丘の上や泥のところを走ると、つまずく兵士が現れることに気づくはずだ。

弾に対する重力の概念や、弾の拡散要素は削除

 「あなたが狙う場所はあなたが撃ちたい場所」というのは、BFVでは常に真実となる。長距離を射撃したときの弾に対する重力は無視され、サイトで覗いた場所に弾丸が飛んでいくということが当たり前になる。フルオートで発射したときに発生していた弾の拡散(Random Bullet Deviation)は削除されている。

弾丸で壁に穴が開く(予告編トレイラーより)

弾丸で壁に穴が開く(予告編トレイラーより)

 また、弾丸の貫通を強化して実装しようとしている。LMGや固定兵器などを利用して、壁や柵を壊すことで敵を圧倒することができる。LMGを使うサポートクラスは更に有利になるだろう。

破壊表現は更に強力に、建設要素も追加

 シリーズの本質的要素である「破壊」にも尽力していて、素晴らしい音と共に表現が追加される予定だ。例えば、家の中で爆発物を発射すると、内側に亀裂が生じ、外側に破片が飛び出す。

破壊表現(予告編トレイラーより)

破壊表現(予告編トレイラーより)

 以前の作品では、戦車が建物にぶつかるとまたたく間に崩壊し「破壊の快楽」がすぐに終わってしまっていた。しかし、こうした改善によって、様々な部品が亀裂、移動、崩壊することで、破壊に時間がかかるようになり、より楽しむことができるはずだ。

 そして、破壊された建物を強化するための新しい建設要素の概念を追加しようとしている。壕(FoxHole)や土のう、有刺鉄線、対戦車障害物などのアセットを建設することができるようになる。

土のうで陣地を構築する兵士(予告編トレイラーより)

土のうで陣地を構築する兵士(予告編トレイラーより)

 フラッグを防衛する側は、戦術と選択肢が追加されることになるだろう。BFVでは全ての兵科が建設のためのツールボックスを装備している。サポートクラスは建設に加えて、固定兵器の構築や修理も可能なツールボックスを持っている。

メディックでなくても蘇生できるシステムへ

 Battlefieldシリーズでは、チームメイトを蘇生させることが重要だったが、BFVではこの行動をより強く、個性的な物にしたいと考えている。そこで、非メディッククラスの兵科でも、分隊内のメンバーであれば蘇生させられることが出来るようにした。分隊の仲間の近くに居ることは復活の意味で役立つことになるだろう。

 もちろん、メディッククラスが不要になったわけではない。メディッククラスであれば、チームメンバー全員を対象として、完全な健康状態に素早く蘇生させることができる。そして、注射器を打った場所にかかわらず、蘇生させた際には、起き上がった兵士と顔を合わせることになるだろう。相方の顔を見るクールな瞬間になることを望んでいる。

 さらに、倒れたチームメイトを引きずって安全な場所に移すことができるようになった。例えば道路の真ん中で倒れているような味方を蘇生する行為は自殺行為だったが、BFVであれば、チームメイトにかけよって、安全な場所まで引きずり、遮蔽のある場所で蘇生することができる。あなたは英雄の気分を感じることだろう(分隊スコアも手に入る)。

 分隊スコアというと、以前の作品では、分隊での活躍がポイントとして何かしらの効果を生むものがあった。公開された予告編では、V1ロケットが登場していたが、分隊長はポイントを利用して、補給物資投下や、スモーク弾、火炎放射器を備えた戦車など強力な戦力を呼び出すことができるようになる。

兵士を吹き飛ばすV1ロケット(予告編トレイラーより)

周囲の兵士を吹き飛ばすV1ロケット(予告編トレイラーより)

戦略的な選択肢を増やす

 ポイントを攻撃し、ダメージを受け、回復し、それを繰り返す。以前の作品では、攻撃を繰り返すのが当たり前だった。それは完全な復活システムと弾薬補給システムがあったからだ。BFVでは、意図的に体力や弾薬が不足する状況を追加するようにし、新たな状況や選択肢が生まれるよう変更を加えている。

 例えば、あなたがBFVのコンクエストマッチで復活したとしよう。攻撃したいフラッグまでまっすぐ向かうこともできるが、弾薬不足に備えてサポートクラスの兵士と一緒に行動する戦略を取ることができる。

サポートクラスがマガジンを投げて補給する形式になる?(予告編トレイラーより)

サポートクラスがマガジンを投げて補給する形式になる?(予告編トレイラーより)

 十分に準備した上で攻撃をしたい場合は、建設要素で追加された補給ステーションを建設してから向かうという選択も取れる。結果として、他の旗の敵にある補給基地を破壊し、前線との補給を断ったりするという戦略が生まれてくるはずだ。どの戦略を取るかはあなた次第だ。

この記事をシェアする