SteamにてオータムセールとSteamアワードノミネーションがスタート

スポンサーリンク

さて、自分はすっかり忘れていたんですが(というより10月末からもうオータムセールになっている事に驚いている)Steamにてオータムセールが始まりました。

Steamで行われている週間セールや大規模セールの開催時期・時間について
PCゲーム・ソフトウェア販売プラットフォームのSteamの強みとして、1年に行われる小規模・大規模な複数のセールの実施が挙げられます。この記...

例年どおりの開催時期だった訳なんですが、すっかり忘れてました。また、今回は同時に『Steamアワードノミネーション』という物が始まっています。

人類史上初めて、コミュニティが栄誉ある Steam アワード受賞候補作品を選ぶ時がやってきました。この 11 月、Steam コミュニティは 8 つのカテゴリーで候補作品を選択できるようになります。さらにコミュニティのオリジナル受賞カテゴリーを作るチャンスもあります。

公式ページより)

Steamユーザー1人1人がゲームに対して賞を付ける事が出来るという事で、用意されている8つの賞(+オリジナル賞1つ)は以下の通りとなっています。

  • “時を超えたで” 賞
    • この賞は、今プレイしても最初にプレイした時と同じくらい楽しめるゲームに送られます。新しいゲームが発売されようが関係ない… 戻ってくるのはいつもこのゲームです。
  • “泣いてるんじゃない、目に何かが入っただけで” 賞
    • ゲームは楽しいものです。でも時にゲームは楽しいだけでなく、思いもよらない形であなたの心を震わせることがあります。この賞はあなたの感情を不意にゆさぶったゲームに送られます。泣くつもりはなかったのです。想定外でした。でもそうなってしまったのです。
  • “あと 5 分だけのつもりだったで” 賞
    • 明日は朝が早い。もう寝る時間だし、あと一つだけ何かしたら布団に入ろう。あと一つだけ。いやいや、もう一つだけ。え、今何と? 午前 2 時半? この賞はついつい遅くまでやってしまうゲームに送られます。
       
  • “うぉぉぉぁぁぁぁ、マジか! で” 賞
    • あまりのことに開いた口がふさがらなくなるゲームがあります。予想外のストーリー展開? 親知らずを抜いたばかり? 理由は何であれ、とにかく衝撃的なゲームに送られます。
  • “最もハグしてあげたい悪役で” 賞
    • 世の中にはハグしてほしい人がいるのです。
  • “ゲームの中のゲーム” 賞
    • チョコたまご、ピーナツバターカップ、ジャム入りドーナツ。どれもおいしいものの中に別のおいしいものが詰まっています。この賞は、ゲームの中に隠されたミニゲームの中から、ニワトリを詰めたアヒルを七面鳥に詰めて丸焼きした料理のように強烈な最優秀作品に送られます。
  • “受賞前からいいゲームだと思っていたで” 賞
    • このゲームタイトルに巨大なマーケティングの後押しはなかったのですが、あなたはこれを見つけ、気に入っていた。そしてこのことについて友達に話した。すると友達も気に入ってしまった。その連鎖の果てに、誰も知らなかったゲームに賞が送られることになるのです… でも覚えておいてください: 最初に見出したのは確かにあなたでした。
  • “家畜をうまく使ったで” 賞
    • 動物はヤバいです。動物を出すだけでどんなゲームも各段によくなります。しかし、家畜の使い方に関してはこのゲームの右に出るものはないでしょう。
       
  • “それは思いつかなかったで” 賞
    • (*名前は選考委員会の正式決定待ちです) すばらしいゲームが数多くあるように、すばらしい賞のアイデアも数多くあります。そこで私たちは Steam アワード選考員会が独自のカテゴリーと候補者を決められるシステムを考案しました。選考委員会の古株メンバーが、集まった書き込み投票を審議し、フィードバックに基づいて、全く新しいカテゴリーを用意します。

今回のノミネーションでは、これらの賞のどれかにゲームを割り当てたり、全てに割り当てたりすることで経験値がもらえる様です。またノミネートさせたゲームをプレイしレビューを投稿すれば『Steam アワード 選考委員会』というバッジも手に入るそうです。

ゲームをノミネートさせるには、各ゲームのストアページの下にあるボタンをクリックすればOK。

nomination

しても翻訳凄いですね…。