SIMをY!mobileからmineoに乗り換えて感じた長所と短所

この記事をシェアする

先日、Y!mobileからmineoに乗り換えました。Y!mobileは2014年12月ぐらいにNexus 6の購入に合わせて契約したんですが、2年契約の更新月がやってきて乗り換えようと格安SIM各社を調べていたところ、mineoが800円×3ヶ月分割引をおこなうキャンペーンを始めていたので、契約に至りました。

ちなみに、mineoに興味のある方は以下のリンクから登録すると特典を受けられます。

mineo(マイネオ)では、こちらのページからお申し込みすれば、あなたにも!紹介者の方にも!今ならAmazonギフト券2,000円分をプレゼントする紹介キャンペーンを実施中!さぁ、mineoをはじめよう!

…というわけで2年間Y!mobileを利用してきて感じた事と、今のmineoを比較してみたいと思います。

※スマートフォンライトユーザーによる私見なのでご了承ください。

スポンサーリンク

Y!mobileの場合

※使用していた端末はNexus 6で1GB契約、契約期間は2014年12月~2016年12月の2年です。

データ量

自分はスマホでゲームをやらないライトユーザーなので、1GB契約(2980円)で十分(?)でした。ポケモンGOやシャドウバースが出た当初は遊んでましたけど、それでも1GB契約で十分でしたね。もし、通信量が1GBを超えても一応2GBまで低速モードで利用出来たので、そこに不満は感じられませんでした。

ただ、端末のデータ通信量とY!mobile側で記録されている通信量に誤差(最大で300MB~500MB)が出ることがちょくちょくあって、1GB契約で通信量を気にしないといけないのに、マイページから通信量の内訳を見ることは1GB契約では無理という感じで、そこはストレスでした。

ちなみに、1GB契約を乗り切るためにやっていた施策としては、

  • 基本的にモバイルデータはOFF
  • Pocketを利用してブラウザの通信量を減らす(後々面倒になって辞めた)
  • 電話・メールは緊急でない限りWi-Fiのある環境でする
  • 動画はAmazonプライムビデオに絞り、家のWi-Fiでダウンロードして外で見る
    • ニコニコ動画やYouTubeは家で見る
  • Twitterは、メディアプレビュー機能をOFFにしたり、アイコンを非表示にする
  • LINEは全てミュートにして、後で一括で見る
  • アプリにWi-Fi環境の設定があれば必ずONにする

という感じでしょうか。Androidは最近だとデータセーバーとか搭載してきたんで、これは必須の設定でしたね。

インターネットの速度・つながりやすさ

Y!mobileは、ソフトバンク傘下なので回線はソフトバンクになります。インターネットの速度に関して不満はありませんでした。繋がりにくいといった事になる機会も体感では0で、繋がりやすいSIMになると思います。

実際の速度の値など詳細に関しては、itmediaの最新記事が参考になると思います。

格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。1月のau回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。

また、全国にあるソフトバンクのWi-Fiスポットを無料で利用出来た点も良かったですね。主要なJRの駅であればWi-Fi回線を利用出来たので1GB契約では重宝しました。

通話

Skypeより通話品質は明らかに良かったですし、普通に不満なく使えていたと思います。

サポート

MNPするときの電話で20分ぐらい待たされて「長いな」とか思ったぐらいで、サポート自体を全く利用しなかったのでなんともという感じですね。

マイページがサポートに含まれるのであれば、1GB契約の人は日別の通信量を見る事が出来ず、残りのパケットという事でパケット表記を変換して実際にあと何MBか計算しないといけない面倒な感じだったなという印象です。

一応、SIM乗り換え後もY!mobileで購入した端末の修理などの受付をやってくれるそうなので(ただし自腹)、端末購入者にはありがたいかもしれません。

その他

Y!mobile契約すると無料でyahooドメインのメールアドレスと専用アプリを利用出来るんですけど、アプリの仕様が利用出来るレベルに達せてないので、インストールせず、Gmail利用で良いと思います。

mineoの場合

※使用している端末はNexus 6でDプラン・デュアルタイプの3GB契約、契約してから3週間程度です。

データ量

mineoは1ヶ月に使わなかった分を翌月に繰り越して利用する事ができたり、月の下旬に最大1000MBまでデータ通信量を増やす事が出来る「フリータンク」があったりと、ライトユーザーはデータ量に関して心配する必要の無さそうな感じになってます。

マイページでは円グラフで残りのデータ量が表示されていたり、今までの使用量もMBでしっかりと表示されているので、ここはY!mobileと比べても好印象です。

インターネットの速度・繋がりやすさ

自宅周辺(神奈川県横浜市)では全然問題無かったのですが、朝の京浜東北線沿線(東京都)はデータ通信が途切れる事があって、これがMVNOの繋がらない奴か~という風に実感しました。したがって、Y!mobileの方が良いという事になりますね。ただし。

通話

特に不満は感じてませんが、そもそもまだ100回も通話してないので、ちょっと判断出来ないですね。何か気づきがあれば追記したいと思います。

サポート

マイネ王というサービスがあって、登録することでmineoユーザーのコミュニティに参加することが出来ます。

登録しなくても見られるので、見てもらえれば分かると思うんですが、掲示板やQ&Aでユーザー同士で疑問や相談を解決させてたり、データ公開でユーザーの利用状況やトラフィック状況を公開し、ユーザーがそれに突っ込みを入れていたりと、結構情報量があって、よいです。

公式サポートというよりは有志によるサポートがメインになるのでしょうが、そもそもそこまで利用しないので、これで問題無いと思ってます。

総評

Y!mobileは通話品質やインターネット速度が安定しているSIMであり、大手キャリアと同様のサポートを受けることが可能なSIMだと思います。ただ、1GB契約でも2980円と格安SIMと比較すると、高いです。

mineoはデータ通信量を気にする必要がなく、契約にも幅があるのでユーザーに合わせた契約が可能です。マイページやサポートも分かりやすいですが、人気SIMという事もあって繋がりにくいときがあります。

自分も格安SIM選びでかなりのサイトを行ったり来たりしたので、少しでもSIM契約の参考になれば幸いですね。もし、mineoを契約するのであれば、以下のリンクから申し込みをすると特典を受けられます。

mineo(マイネオ)では、こちらのページからお申し込みすれば、あなたにも!紹介者の方にも!今ならAmazonギフト券2,000円分をプレゼントする紹介キャンペーンを実施中!さぁ、mineoをはじめよう!

スポンサーリンク