サービスが終了したBF2やBF2142のマルチを遊ぶ方法について

この記事をシェアする

どーもまるほいです。先日、面白いゲームを探していた面々が『マスターサーバーが死んだBF2が出来るのなんか出てたよね~』という話になって、色々調べていたら懐かしいMODで遊べるからやろうぜって流れで割と楽しかったので、方法についてまとめます。

スポンサーリンク

BF2やBF2142が遊べない理由

そもそも、どうして現在BF2やBF2142が遊べないのかというと、サーバーのブラウジング機能やプレーヤーの統計機能などを提供していた「GameSpy」というサービスが2014年に終了したからです。

サーバーのブラウジング機能などを提供していたGameSpy

これはGameSpyを利用する他のゲームも影響を受けていて、Steamサーバーに移行するなどで解決したArmAシリーズなどのゲームもあります。一方で、BF2やBF2142の場合、GameSpyのサービス終了を受けてEA自体もマスターサーバーを終了したので、ゲームを起動した後にエラーが出てプレイ不可という状態になっている訳です。(SteamやOrigin、パッケージ版など、どのバージョンのゲームを起動してもプレイする事は出来ない感じになっています。)

このネットワークの問題を解決するのが、Revive Networkという有志によって立ち上げられたグループが提供するサーバーです。このグループが提供するサーバーを通してキー認証をしたりする事でマルチプレイを今でも遊べるという訳です。

ちなみに、プレイヤー人口は1日に1000人弱が遊んでいる感じです。といっても廃人だらけ&戦闘機最強ですけど。

Revive Networkを介して遊ぶ方法

マルチプレイを遊ぶには以下の準備が必要です。

  • インストール済みのBF2またはBF2142の本体
    • MODを遊ぶのであればインストール済みのMOD本体
  • Revive Networkに参加するためのアカウント

第一に、プレイにはBF2やBF2142の本体をPCにインストールしておく必要があります。インストールするのはSteam・Origin・パッケージなどどのバージョンでも構いません。実はこの有志グループが本体を提供していたりもしますが、それの利用は自己責任でお願いします。

インストール済みであれば、Revive Network用のアカウントを用意します。公式サイトにアクセスしてアカウント登録をおこないます。(このアカウントを利用してマルチプレイで遊ぶので、統計情報などはこのアカウントにまとめられます。)

アカウント登録とメール認証を済ませたら公式サイトのダウンロードにあるゲーム用のランチャーをダウンロード・インストールします。

インストールしたRevive Launcherを起動したら、BF2・BF2142のインストールフォルダを指定します。指定してゲームの認証に成功するとランチャーからゲームを起動出来る様になります。また、導入しているMODがあればMODのメニューから選択して起動出来る様にもなります。したがって、ゲームを起動する場合にはこのランチャーを介して起動する事になります。

Revive Launcher

また、Revive NetworkがホスティングしているMOD用のサーバーもありますし、有志で普通にIP直打ちのサーバーをホストする事も出来るので、無印を遊びたい!今からでも懐かしのあのMODで遊びたい!という人には耳寄りな情報だと思います。

MODに関してはmoddbなどでチェックすると良いと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク