スポンサーリンク

2018年のゲームはコレだ! 個人的Game of the Year 2018

Game

 この記事は、PCゲーム Advent Calendar 2018の25日目の記事です。

 2018年は「eスポーツ」という言葉が流行語にノミネートされるなど、ゲームがますます一般人に浸透する1年でした。ちなみに、ユーキャンの流行語説明ページによれば、eスポーツは「スポーツジャンルのコンピューターゲーム」だそうです。家庭用ゲーム機もコンピューターゲームと括っているのでしょうか……? 最近はeスポーツ的なゲームからすっかり離れてしまったので、これが正しいのか正しくないのかもよく分かりません。

eスポーツ…エレクトロニック・スポーツの略で対戦型ゲームをスポーツ競技としてとらえる名称。簡単に解釈すると、小学生が友だちの家で集まってサッカーゲームをしたり格闘ゲームをしたりするスポーツジャンルのコンピューターゲーム。プレーヤーもリアルな場所に一堂に会し、観客も会場へ足を運びモニターを見ながら応援する。数億円稼ぐプロ選手もおり、夏に開催されたアジア競技大会の公開競技で金メダルを獲得した日本人選手も現れた。国際オリンピック委員会がオリンピックでの採用を検討しているという。

新語・流行語大賞 第35回より

 それはさておき、本記事では、「個人的GOTY 2018」と題して、「2018年のゲームはコレだ!」という作品をまとめます。ちなみに、Steamアワード2018の「ゲームオブザイヤー」には5つの作品がノミネート。遊んだタイトルもあるのではないでしょうか。

  • PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
  • MONSTER HUNTER: WORLD
  • Kingdom Come: Deliverance
  • HITMAN™ 2
  • Assassin’s Creed® Odyssey

 それでは、個人的GOTY 2018を紹介します。

「MONSTER HUNTER: WORLD」

 さまざまな装備やスキルを駆使してモンスターを狩猟する「モンスタハンター」シリーズの最新作「MONSTER HUNTER: WORLD」(以下、MHW)が、個人的GOTYです。

『モンスターハンター:ワールド』 Steam版(PC)アナウンストレーラー

 まず、PlayStation Portable(PSP)でモンスターハンターを遊んだ身として、PC(Steam)でシリーズの最新作がプレイできることが感動モノでした。PS4版との同時発売ではなかったですが……。

 さらに、今作ではプレイヤーのためのさまざまな改良が行われています。代表的なのが、エリア間移動の読み込みが無くなり、シームレスにMAPを移動できるようになったこと。従来までは1エリアごとに読み込みが発生したため、「こういうものだ」と捉えていない限りはストレスが溜まるものでした。さらに、キャンプで装備変更やアイテム補充がおこなえたり、装備のダサさを隠せる重ね着装備があったり、ゲーム本来の楽しみを奪わない改善が行われています。ちなみに12月23日に、HR 200になりました。

 2019年秋には、新しいクエストランク、そして新モンスターを追加する「Monster Hunter World: Iceborne」の発売が予定されており、2019年も遊べるタイトルになることは間違いありません。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ティザー映像

「Eco」

 2018年も非常に多くのサバイバルゲームが登場したわけですが、Ecoは中でも特徴なタイトルで、面白かったので個人的GOTYです。

Eco Official Trailer

 Ecoは、小惑星の衝突が迫った惑星を舞台にしたサバイバルゲームで、プレイヤーの活動が惑星に影響を与えます。例えば、燃焼行為を行うと空気汚染によって周囲の植物や木が枯れやすくなったり、鉱山から生まれたゴミから土壌汚染や水質汚染が発生したりします。自身の行動によって起こされる変化と共存しながらサバイバルする作品です。

 1つの惑星を舞台にするため、農業はとくに難しくなっており、海に近すぎれば塩害によって育たない、気候によってそもそも育てられないという仕組みがあります。

 また、集める資材をインベントリに詰め込むことができません。手に持てる分以上は持てないのでどうするかというと、序盤はリアカーで、後半はバイク、トラックを利用して運ぶという仕組みになっています。

 ちなみに、サーバ規模によっては経済や定められたルールの中で遊ぶなんてこともできるようです。


 というわけで2018年の個人的GOTYは「MONSTER HUNTER: WORLD」と「Eco」でした。今年はほとんどゲームを買わない1年となってしまいました……。2019年は新しいゲームを買って遊ぶ1年にしたいですね。

 2019年、とりあえず楽しみな作品は、予約購入した「エースコンバット7」で、HTC Viveもフライトコントローラーもあるので、最高の環境でプレイできそうです。年末年始は「エースコンバット7の発売までに、Battlefield Vのキャンペーンを終わらせなければ……!」と考えているので、Battlefield Vをがっつり楽しむ予定です。

 というわけで、本日の回を持って2018年のPCゲーム Advent Calendarは終了です。ご参加してくださった皆さま、ありがとうございました! 今年は1~9日までを埋めることができました。2019年も企画する予定なので、お楽しみに!

pcgame advent calendar

コメント

タイトルとURLをコピーしました