ハインド好きにはたまらなそうなヘリ戦闘シミュ『Air Missions: HIND』レビュー

スポンサーリンク

この記事をシェアする

どーもまるほいです。ハインドファン待望(?)の「Air Missions: HIND」が早期アクセスでリリースされました。見つけた時になんじゃこりゃあと思っていたんですけど、気付いたら開発者側の方から「メールでキー送るからレビュー書いて」という連絡が来たので遊んでみたレビューを書くことにしました。もちろん公正な奴だよ!どっかの同人ゲームとは大違いだよ!

Steamで販売されている日本同人ゲームにステマレビュー疑惑、まとめてみた
4Gamerにゲーム記事を投稿していてPCゲーマーであり、今は違う方面で話題のブロガー、やまもといちろう氏が取り上げた「クラウドワークスが悩...

ちなみにトレイラーはこんな感じ。

良い点

ヘリシミュ初心者向けの親切設計

ヘリ戦闘のシミュレーションという事でジョイスティック対応にしている訳ですけど、キーボード・マウスでも操作出来て普通に楽しめたのと、ミッション時に植物や建物との接触時の設定を変えられるのも良いなと思いました。操作に関してはカジュアルが全然カジュアルじゃなく、パイロットの方がヘリコプターの挙動っぽくてやりやすかったです。

敵を蹂躙できる装備の数々

hind

本作、敵として歩兵や装甲車や戦車、更には敵ヘリコプターが出てくる訳ですけど、ハインドの機関銃で歩兵を蹂躙出来るのがやっぱり楽しいっていうのと、ハインドに焦点をあてただけあって、使える兵装が多かったです。キャンペーンを一通り終えて使える様になっていた兵装は以下の通り。

  • S-5ロケット(UB16,UB32)
  • Gsh-23L (UPK23)
  • FAB-250爆弾
  • FAB-100爆弾
  • R-60(AA-8 エイフィド)
  • KMG-U ディスペンサー
  • GshG-7.62mm, YakB-12.7mm(GUV)
  • S-8 ロケット(B8V20)
  • S-24 ロケット
  • 9M11 フレイタ(AT2-スワッター)
  • 9K114 シュトルム(AT6-スパイラル)
  • 9K38 イグラ

ハインドに対してあまり知識は無いので調べてみるとどれも実在する兵装みたいですし、現状でこの兵装数なら今後の実装にも期待出来ます。

hind-gun

ミッションによってはドアガンも使えました

悪い点

なんか安っぽく見えた

このゲームのトレイラーとか見た時に「なんじゃこりゃ」って感想になったんですけど、それってこのグラフィックから来てる感があって、設定でグラフィック上げればマシになるかなと
思いきや設定画面で「映画レベル」とか書かれてて笑った。

hind2

映画レベル(ハリウッド映画とは言ってない)

遊んでみてのフィードバック

後悪い点はいくつかあるなと感じていたんですが、早期アクセスに対して色々言ってもアレなのと、

アーリーアクセスの段階でプレイヤーの皆様が寄せて下さるフィードバックが良いゲームを作るのに非常に大切だと考えています。

日本語のフィードバックも是非お寄せ下さい。ゲームに発生するバグなどの異常やプレイヤーの皆様からの提案も出来るかぎり完全版に反映させたいと考えています。
特に操作性の部分に磨きをかけたいと考えていますが、それいがいでも何かありましたら是非お力添え頂きたいと思います。

ストアページより

という事がストアページに書かれていたので後はフィードバックという形で書きます。

メインメニューでマウス操作が出来ない

ジョイスティック操作が考慮されてこうなっているのか分かりませんが、メインメニューの項目とか設定画面の項目をマウスで操作出来ないのはマウスポインターを出している意味が無いなと感じました。メニューでマウス操作に対応させるかマウスポインターを非表示にさせた方が良いんじゃないかと思いました。

Windows10 64bit環境で発生するみたいです

【修正済み】兵装画面の説明が日本語になると改行無視されてる?

hind3

兵装画面の説明が背景枠からはみ出ていました

ゲーム内で日本語が使える状態だとクラッシュする

ひらがな入力の状態でゲームを操作しようとするとゲームが必ずCTDします。

一部の字幕で関数が表示されている

多分キーボードのキー画像に置換されてそうな関数がそのまま表示されていました。

hind6

空戦時、良く分からない所から機銃掃射される

即席作戦で対敵ヘリミッションで遊んでみたら敵の攻撃が良く分からない所から出ていました。

hind4

表示の問題かどうかは分からないですけど、これでダメージ入ってたら理不尽すぎますw

さいごに

アーリーアクセスという事もあっていくつかバグもある訳ですが、本質的なヘリ戦闘シミュの部分は出来ていて面白かったし、今後はチームデスマッチやCoopミッションといったマルチプレイの方も実装される予定みたいで、そっちが更に面白そうな事になりそう。

開発者側の人いわく、フィードバックを求めているそうなので、ゲームに共感出来て開発に貢献したいという方は、購入して遊んでみてはいかがでしょうか。早期アクセス版は完全版よりも安く設定されているそうで、半年以内の完成を見込んでいるとのこと。このレビューが参考になれば幸いです。