スポンサーリンク

録画、配信ツール「OBS Studio」のversion 21.1.0は手動更新が必要

Tool

 録画、配信ツールの「OBS Studio」(OBS)は公式Twitterで、Windows版のOBSを利用しているユーザーで、使用バージョンが「21.1.0」の場合、手動更新が必要だという注意喚起をしている。

 ツイートによれば、Windows版のv21.1.0では、自動更新機能に不具合があり動作しないため、自動更新がされなくなっているという。この不具合はv21.1.2で修正済みで、もしv21.1.0を利用している場合は、GitHubから更新する必要があると注意を促している。

 使用しているOBSのバージョンは、OBSのアプリケーション名の部分の数字で確認できる。21.1.0のままだと、重大なバグの修正などを受けられない可能性があるため、注意が必要だ。

obs-studio-window

 もし、「OBS 21.1.0」となっていた場合は、GitHubで最新版のバージョンをダウンロードしよう。

https://github.com/obsproject/obs-studio/releases

コメント

  1. あー俺これだわ
    更新確認しても出なかった

    • あとりさん
      コメントありがとうございます。参考になってよかったです。