スポンサーリンク

スペースコンバットシム「Star Citizen」の資金調達額が2億ドルを突破

News

 2018年11月18日、スペースコンバットシムの「Star Citizen」の資金調達額が2億ドルを突破した。公式サイトの統計ページによれば、記事執筆時点で212万2301人から2億5万7138ドル(225億7144万6594円(執筆時点のレート))の調達を受けたとしている(公式サイト)。

 Star Citizenは、2012年に発表されたスペースコンバットシム。スペースコンバットに加えて、人間(パイロット)を操作して基地の中を歩いたり、惑星を探索できるという特徴を持つ。2018年10月にはStar Citizenのスタンドアロン版シングルプレイの「Squadron 42」に関する新トレーラーが公開されたばかりだ。

Squadron 42 – CitizenCon Trailer

 Star Citizenは、2012年にKickstarterのプロジェクトとして公開され、2014年に発売するとされていたが、現在も開発が続いており、発売時期は不明となっている。公式サイトのロードマップによれば、今月中に惑星「Hurston」と首都「Lorville」の追加を予定している(公式サイト)。

CitizenCon 2948 – Panel: Welcome to Lorville

「Hurston」と「Lorville」についてのパネルディスカッション

【2018/11/18 18:10 追記】初出時、惑星「Hurston」と首都「Lorville」の実装時期を2019年1~3月としていましたが、正しくは今月中(参考リンク)でした。お詫びして訂正いたします。

情報元 公式サイト Eurogamer

コメント

  1. 惑星HurstonとLorvilleは今月実装予定ですよ。 来年の3月末に実装予定なのはArcCorpとArea 18です。

    • 匿名さん
      コメントありがとうございます。調べ直したところ、確かにその通りでしたので、修正いたしました。
      ご指摘ありがとうございました。