多数の追加車両を含む「Squad」のAlpha 9アップデートが公開

この記事をシェアする

昨年11月にロケットテックが追加されたSquadですが、本日、Alpha 9アップデートが公開されました。Unreal Engineのアップデートをはじめ、車両の取扱いに関するシステムの部分の改良や、多くの車両追加が含まれるアップデート内容となっています。

【アップデート内容】

  • 武装勢力(インサージェント)に以下の車両を追加
    • Minsk 400 Motorcycle
    • BRDM-2 Scout Car
    • MT-LB PKT APC
  • 民兵(ミリティア)に以下の車両を追加
    • BTR-80 APC
    • BRDM-2 Scout Car
    • MT-LB NSVT APC
    • MT-LB 30mm Cannon IFV
  • ロシア軍に以下の車両を追加
    • BTR-82A IFV
    • MT-LB NSVT APC
    • MT-LB 30mm Cannon IFV
    • Ural 4320 truck
  • 米軍にStryker ICVを追加
  • FOBの近くで建設出来るスポーンポイントの「HAB」を追加
    • 代わりにFOB Radio Hubはスポーンポイントとして機能しなくなる
  • FOBの近くで建設可能だったSPG-9と修理ステーションは最大2つに
  • 武装勢力と民兵にHAT兵を追加
    • 20人に1人・9人分隊であれば選択可能
  • BTR-80のドライバーハッチの機能を一時的に無効に
  • タップによる歩行・スプリントの切り替えが可能に
  • スタミナの回復率を33%低下
  • ゲーム内のPPSH-41を除く全ての武器が一時的に壁を貫通する様に
  • 車両の取扱いに関する改善
    • Shiftキーで障害物を登ることが出来るように
  • クラッシュレポーターを追加
  • 車両のエンジン音や発射音、燃える車両の音、2つの音楽を追加
  • ほか、UIやMAPに関する改善
  • 22種類のバグ修正・最適化

パッチノートより

ちなみにアップデート前にこんなツイートがされていたみたいです。

Squad is a multiplayer, team-based military experience, where high levels of teamwork and communication are crucial to gameplay, and the experience goes well be...
スポンサーリンク