北朝鮮からのSteam接続数が1つから2つに増えたと話題に

この記事をシェアする

PCゲームを販売するSteamでは、ユーザーの通信量を記録し、統計データとして以下のページで公開しています。

世界各国からSteamが利用されている事が分かる統計データとなっていて、北朝鮮にも1つの緑点が表示されています。そのため、政治情勢も踏まえて「金正恩はSteamアカウントを持っている」と話題になった事もありました。

この北朝鮮からの接続数ですが、現在見てみると2つの点が表示されている事が分かります。この事から、Redditでは「彼らはTeamFortress 2のアップデートを聞いたんだ」だとか「金正恩が遊ぶ仲間を見つけたようだ」といった投稿がなされるなど、話題になっています。

スポンサーリンク

増えた理由とは?

実際のところ、どうして接続数が2つになったかの訳は、ロシアの主要プロバイダの1つであるTransTelekomという企業が、北朝鮮に対してインターネット接続サービスの提供を開始したからではないかと見られています。

最近の北朝鮮情勢を踏まえて、ロシアが北朝鮮にネットワークを提供し、米国からのインターネットの妨害の影響を減らさせるという話を、こういった形で耳にするとは思いませんでした。もしかするとこれからも数は増えていくのかもしれません。

情報元 Reddit,Bloomberg

スポンサーリンク