マレーシアがSteamへの接続を一時遮断、神々が殴り合うゲーム「Fight of Gods」の影響か

この記事をシェアする

神々が殴り合うゲームとして話題になっている「Fight of Gods」ですが、多宗教の国であるマレーシアでは受け入れられなかった模様です。

現地メディアによると、宗教指導者が政府に対して容認できないゲームとして禁止するよう促したとのことや、イスラム研究をしている教授による「宗教的緊張の可能性を割けるべき」「宗教指導者は宗教が暴力を奨励してお互いに戦うことはないと確信しているため、このゲームを率直に非難するだろう」とのコメントを下記事で紹介しています。

PETALING JAYA: Religious leaders here are in a huff over a newly-released video game that features among others, Jesus Christ and Gautama Buddha as fight charac...

また、別記事によると、マレーシア通信マルチメディア委員会は、攻撃的なゲーム(Fight of Gods)がマレーシアのユーザーによってダウンロードされるのを防ぐため24時間の猶予をValveに与えたものの、これを厳守しなかったとして、ISPに対しSteam Storeへのアクセスをブロックするように大臣が指示したと伝えています。

PUTRAJAYA: The Malaysian Communications and Multimedia Commission (MCMC) has directed local internet service providers to block access to the popular digital di...

マレーシアでは現在Steamが見られない状況となっている

この一連の報道と接続遮断に対して、Steamの話題を取り扱うRedditではVPNの利用を促すコメントや、DNSの変更を試すなど回避策が紹介されている状況となっているほか、コミュニティのスレッドでは、タイでも批判的な声が上がっていることや、政府に対して反対するためにこのゲームを買おうと言ったスレッドが立ち上がる状況となっています。

[2017/09/09 追記]

ゲームがおま国指定されたようで、現在はSteam全体への遮断は無くなっている様です。タイトルに「一時」を追加しました。

情報元 Reddit 4ch 

スポンサーリンク