ストーリーや車両が登場する「Insurgency: Sand Storm」の詳細がアナウンス

スポンサーリンク

この記事をシェアする

リアル志向FPSとして高い評価を受けるInsurgencyの続編として昨年アナウンスされた「Insurgency: Sand Storm」ですが、公式サイトがメディアアップデートとしてストーリーモードの詳細や9枚のコンセプトアートを公開しました。

  • Source EngineからUnreal Engine4への移行
  • PC/PS4/Xbox Oneで2018年に販売を予定
  • イラクを舞台にした女性主人公のストーリーモード実装
    • 最大4人での分割画面協力プレイに対応
  • 輸送や火力支援を目的とした軽車両の実装
  • 車両に合わせた新しいゲームモードの追加
  • マッチメイキング、アンチチート、ランキング機能の追加
  • 弾道速度や弾の落下を含む弾道システムの改善
  • はしごやドア破壊の追加

ストーリーモードは、武装勢力に奴隷として囚われた姉妹の姉が主人公で、砂嵐を利用して奴隷部屋から脱出したものの離れ離れになったというプロローグから、反政府勢力のクルド人部隊の一員としてスタートする内容になっているとのこと。

pcgamesnvg247のインタビューによると、AAAタイトルの様なストーリーではなく、現実路線で中東やイラクで何が起きているのかを描きたいとしています。

複数のコンセプトアートとストーリーが公開された本作は、PCにて2017年末にクローズドアルファが出来るように開発が進められているとのことです。