スポンサーリンク

GOG、DRMフリーの大切さを訴える「FCK DRM」への取り組みを開始

fck-drm News

 DRM(Digital Rights Management:デジタル著作権管理)フリーのゲームを提供するGOGは2018年8月22日、DRMの仕組みや、DRMが消費者に与える影響を紹介する「FCK DRM」を公開。DRMフリーの大切さを訴えていく取り組みを開始した。

https://fckdrm.com/

 PCゲームにおけるDRMとは、プレーヤーによるゲームデータの操作やコピーを制限するため、企業が採用する技術のことだ。例えば、適切なCD/DVDをディスクドライブに入れることでゲームが実行できる「ディスクチェック」、『ゲームのインストールは3回まで』のような「アクティベーション制限」がある(参考)。

 特設サイトでは、「販売元には、あなたが購入したゲーム、本、音楽、映画、アプリを強制的に遮断する手段があることをご存知ですか? それは『DRM』と呼ばれるものです。 DRMフリーの販売元を利用すれば、あなたがコンテンツを所有する権利を保持できます」と説明。DRMフリーとDRMの違いについて表で比較したり、DRMフリーの商品を提供するWebサイトを紹介したりしている。

 GOGは、FCK DRMを通じて、人々がDRMの存在について知ってもらうことを目指すという。

情報元 公式フォーラム

コメント