スポンサーリンク

Discordのタスクバー・システムトレイに関するアップデートが配信

discord News

12月11日にDiscordが更新されました。今回のアップデートでは、オーバーレイ機能の改善のほか、システムトレイのアイコンを右クリックすることでオーディオ設定へアクセスしたり、ボイスミュート中はシステムトレイのアイコンが変更されるようになるなどの改善がおこなわれています。

今回のアップデートを伝える動画

Discord上でボイスチャンネルに参加し、発言禁止状態にすると、以下の画像の中央のミュートアイコンへと変わっていることが確認できました。(ちなみにその右はTeamSpeak3のアイコン)。

そして、タスクバーにあるDiscordのアプリアイコン上には未読メッセージ数が表示される様になりました。これによって、Discordを開かない状態でもメッセージが来ていることが分かるようになっています。

また、今回のアップデートで、Windows起動時にDiscordを開くのか、最小化しておくのかのオプションを指定することが出来るようになっています。変更方法としては、設定画面の「Windows設定」の項目を選ぶ形となっています。

discord-windows-settings

OS起動時の動作は「開く」か「最小化常駐」の2種類が選択可能で、閉じるボタンを押した時に最小化するかどうかもここから設定可能になっている

iOSやAndroidアプリに対する変更や、解決した不具合などアップデートの全容に関しては、Discordの設定画面から「変更履歴」を開くことで確認することが出来ます。また、更新したい人は、システムトレイにあるDiscordを右クリックして「Check for Updates…」を選択するか、アプリ右上にある緑色のダウンロードアイコンを押すことで、更新可能です。

コメント