スポンサーリンク

Discordでゲームが購入できるDiscord Storeのベータ版が公開 「ユニバーサルライブラリ」も利用可能に

News

 コミュニケーションツールのDiscordは2018年10月17日、Discordのアカウントでゲームが購入できるゲームストア「Discord Store」のベータ版を公開した。くわえて、PCにインストールされているゲームを一括管理する「ユニバーサルライブラリ」機能も利用可能になっている。

 Discord Storeでは、Windowsに対応するPCゲームの購入、インストールができる。各ストアページでは、ゲームストアの説明にくわえてDiscordでフレンドのユーザーが何人遊んでいるかといった情報や、システム要件、Rich Presenceなどをサポートしているかの情報が表示される。

Into the Breachのストアページ

Into the Breachのストアページ

 Discord Storeは日本円に対応し、支払い方法として、クレジットカードとPaypalが選択できる。なお、Discord Nitro(月額9.99ドル)に加入していれば、無料で遊べるタイトルもあり、こちらは「今後増やす予定」としている。

 ストアで購入したゲームは、14日間以内に購入されプレイ合計時間が2時間未満であれば払い戻しにも対応するが、Discord Storeの注意点として、「Discordのアカウントを喪失すると購入したゲームも失われること」「販売されるDLCの払い戻しには未対応であること」「地域によってゲームがブロックされる場合があること」が挙げられている。

 Discord Storeで購入したゲームは、ライブラリページでインストールできる。さらにこのライブラリ機能を利用することで、PCにインストール済みの他のゲームも起動できることを確認した。

Discordのゲームライブラリ機能 ゲーム名、プラットフォーム、最後に遊んだ時間が列挙されている

 実際に試したところ、プレイボタンを押すとSteam、Uplayにかかわらずゲームが起動し、プレイできる状態になった。

 現時点で、Discord Storeでのゲームギフト機能は実装していないが、ヘルプページによれば「実装を要望する人はFeedbackページで投票してほしい」と促している。

The Discord Store Is Charging Up Right Now

情報元 公式ブログ 公式サポート

コメント