Arma 3でS.T.A.L.K.E.R.の世界を再現する「ArmSTALKER」がSteam WorkShopで公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする

ウクライナのチェルノブイリ原発事故で閉鎖された地域(ZONE)を舞台に、様々なミッションや世界観を楽しむFPSの「S.T.A.L.K.E.R.」をArma 3で再現する「ArmSTALKER」MODが、Steam WorkShopで公開されました。

ロシアのMOD開発者を中心としている本MODは、オープンワールドでのPlayer vs Player vs Environment vs AI Mutantsというプレイモードをメインにした開発が進められています。

S.T.A.L.K.E.R.に登場する派閥や経済、評価といった要素はもちろん、アノマリーやアーティファクト、放射線、武器、乗り物、ギターなど、S.T.A.L.K.E.R.に関するアセットは本家の物を利用しているとのこと。Arma 3で公開されている有名MOD(Ace・TFAR)との併用も可能にし、最終的なバージョンで2つのMAPの公開を予定しているとのこと。

現在はロシア語圏向けのクローズドサーバーが1つだけ立っているとのことですが、今後は誰でも参加可能なサーバーを公開していく予定だそうなので、気になる方はチェックしておいてはいかがでしょうか。

ArmSTALKER Online : This is a total conversion modification bringing the Zone to ARMA III. With factions, economy, reputation, mutants, anomalies, emissions, ra...