Steamのストアページがアップデート、さらなるカスタマイズも可能に

スポンサーリンク

今年に入ってレビュー機能の言語フィルタ機能や、地域による売上上位表示機能、ユーザーレビューアップデートなどをおこなってきたSteamですが、今回「ディスカバリーアップデート2.0」でストアページを刷新し、デザインがかなり変わった感じになっています。

今まで利用されていたリンクなどは全て左側に移動され、最近閲覧した製品も確認出来る様になっていますし、ゲーム画像の右上にあるクイックメニューを選択するとウィッシュリストへの追加や設定画面へのリンクといった内容が開かれる様になっています。

また、「人気の新作」や「売り上げ上位」といったゲームリストからは「興味なし」にしたゲームは除外されるようになりました。他にも製品ページを見に行かなくても横断しながら画像を確認することが出来る様になっていたり、ゲーム終了時に表示されていたスペシャル&イベントの情報もトップページから見られる様になっていました。

https://gyazo.com/2c747ba67aa1a9cab2f41b1dd1b7d7f7

さらに、フレンドが2週間の間に何のゲームで遊んだかやウィッシュリストに一番多く追加されているゲームが分かるフレンドアクテビティページや全ての製品や自分に関するゲームやソフトウェアのアップデートページなどもデザインが刷新されています。