神になって宇宙の行く末を見守る『The Universim』がSteamにまもなく登場

スポンサーリンク

なにこれ面白そう買います・・・。Steamにまもなく登場する「The Universim」はいわゆるゴッドゲームジャンルの作品。

神になって云々するというゲームはジャンルを確立した元祖「ポピュラス」が有名ですが、その精神を受け継いだ「Godus」はSteamでの評価はほぼ不評(好意的なレビューは36%)で、このジャンル自体最近はあまり見ることもありませんでした。

godus1

その内容から「有料ソシャゲー」「クリックゲー」と言われるGodus

しかし、今回登場するThe Universimの狙いは、

ゴッドゲームというジャンルの栄光の日々を蘇らせ、次世代に向けて、新鮮なアイディアと野心に満ちたゲームプレイを共に送り出す

という事で、非常に期待がかかる内容となりそうです。詳しい内容は公式サイトの英文を読むか、まとめている方がいるのでこちらが参考になると思います。

一部抜粋すると

  • 宇宙の全てをあやつり、星々のなかに銀河帝国を作られる
  • ゲームに登場する惑星全てが植民可能だが、テラフォーミングや脱出の必要性も出てくる
  • 本作では研究要素が中心となり外宇宙を探索する要素もある
  • 文明が神に反抗を示すなら潰すのも神次第
  • MODにも対応予定

という事で、読んでいるだけで買いたくなってきました。現在、公式サイトからも予約出来ますが、Steamにもまもなく登場予定です。

Leave the farms and cities behind, jump straight into managing your own planets in The Universim, a brand new God-game in development by Crytivo Games and Alexa...

公式サイトではチャレンジ目標として50万ドル設定されていますが、こちらもまもなく達成しそうです。もうとにかくやりたくてたまらないという方は操作を確認出来るデモ版もあるのでダウンロードしてみてはいかがでしょうか。