日本人開発の2Dジャンプアクションゲーム『Downwell』が発売3日で開発資金を回収

この記事をシェアする

Downwellは日本人が開発した、2Dジャンプアクション・シューティングゲームで敵を撃ったり踏んづけたりしながら井戸をひたすら降りていくという、やってる内に辞められなくなる”スルメゲー”にカテゴライズされる内容ですね。

自分も買ったんですけど、難しくて全然次の面にいけてません・・・。1-3もクリア出来ない内に、発売3日でDownwellの開発資金回収が出来たそうです。

おめでとうございます。Steamの日本が関わるパブリッシャー関連はとことん良い話を聞かないですけど、日本人開発者で良い話が流れてくるのは純粋に嬉しいですね。

Twitterではゲームを作りながらゲームを遊んでいる方も結構多いので、そういった方の
刺激にもなるんじゃないかなーと思ってます。(謎目線)

ちなみに、海外大手ゲームニュースサイトのPolygonにもDownwellの個人レビューが、
「Downwell is the best game I’ve played in 2015」というタイトルで投稿されています。

現在、DownwellはiOSとSteamでリリースされており、公式サイトでは
4ドルでオリジナルサウンドトラックも購入出来るので、興味がある方は是非こちらも。

スポンサーリンク