ArmA3の日本サーバー「Canned-Catfood Gaming」を紹介

この記事をシェアする

Canned-Catfood Gaming(以下CCG)は複数のゲームで遊ぶ人たちが集まっているProjectRealityが中心のゲームコミュニティです。

CCGでは複数のゲームサーバーが用意されていますが、今回の記事では、ArmA3のCoopサーバーを紹介します。(毎週火曜、金曜、日曜夜9時から定期的な活動をおこなっています!)

スポンサーリンク

ArmA3とは

ArmA3はミリタリーFPSで、2030年代を舞台に、近未来系の装備や車両でCQCや大規模戦闘、Sandboxを楽しむという内容のゲームです。

日本で公開されているサーバーは複数ありますが、CCGサーバーでは、Steam Workshopで公開されているMODを活用した、現代装備・車両によるプレイが可能なサーバー(#1)と、WW2の装備や車両によるプレイが可能なサーバー(#2)の2種類が用意されています。

ArmA3のCoopプレイ内容

プレイする際に遊ぶミッションは、ArmA3本体に付属しているミッションエディターで作られたストーリー型のものと、Zeusユーザーによるその日の人数・分隊長の練度に合わせてその場で作られたタスク型をおこなっているという形です。

ここは文章で説明するよりも、プレイ動画の方が分かりやすいと思います。以下の動画は後者のタスク型ミッションです。

現在は10人前後で、声を掛ければ随時開催という形でやっています。毎週日曜日は人さえいればやっているという形になります。ArmA3のマルチプレイに興味があるという方はもちろん、ここで仲良くなって他のゲームでも遊べる人たちを増やしたいという方、大歓迎です。

サーバーの人たちは一緒に遊べる人が増えれば良いなと考えているので、基本的な操作と、味方を故意に殺さない常識をお持ちの方であれば、誰でも参加する事ができます。

最初は戦術とか分からない面もあると思いますが、遊びながら覚えて楽しくやっていきましょう!

ここからは、サーバー参加の注意点とMOD導入方法・参加方法を書いていきたいと思います。

サーバー参加の際の注意点

  1. 両者の位置関係や生存状態によりボイス音量が変わるMODを活用したプレイをしているため、ボイスチャットツールのTeamSpeak3が必須になります。連絡にはSkypeやDiscord も利用していますが必須ではありません。
  2. ArmA3本体に加え、MODを活用したプレイをおこなっているため、PCの性能とHDDの容量を必要とします。

以下からはサーバーへの参加方法を書いていきます。

サーバーへの参加方法

MODを導入する

Steam上でサーバー用のMODコレクションを作成してあるので、全てをサブスクライブ(ダウンロード)します。ここは少し時間がかかるので、サブスクライブしている間に、TS3の導入(後述)をお勧めします。

ダウンロードが終わったら、ArmA3本体を起動し、ランチャーのMOD欄からサブスクライブしてきたMODに全てチェックを入れた状態でダウンロードすれば完了です。

他に導入しているMODがなければ「すべてを読み込む」でOK

「他のMODも導入済みなんだけど」という場合には、プリセットを利用した導入になります。

  1. Canned-Catfood Gaming TeamSpeak3 サーバーにあるARMA3チャンネルを右クリックし、『ファイルブラウザを開く』を選択します。
  2. プリセットフォルダにある最新のhtmlファイルをダウンロードします。
  3. ランチャーの右上からプリセットを選んでインポートを選択し、ダウンロードしてきたhtmlファイルを選択します。

でOKです。

TeamSpeak3を導入する

Wikiページなどを参考に、TeamSpeak3の導入と、設定を済ませます。

導入を済ませたら、 ts3.canned-catfood.comに接続してみてください。接続が出来れば、導入は完了です。

つづいて、アドオンを導入します。これは、先ほど説明した『両者の位置関係や生存状態によりボイス音量が変わるMOD』を実現するためのアドオンになります。

公式サイトにアクセスし、『Download radio』を選択します.

ダウンロードした.zipファイルを解凍し、teamspeakフォルダにある『task_force_radio.ts3_plugin』を実行します。このとき、TS3本体を起動している場合は落としておいて下さい。インストールする場所としてTS3のインストールフォルダの直下を指定し、Installをクリックします。これにてインストールと設定は完了です。

おわりに

i-want-you-for-ccg-arma

ここまでで、サーバー参加のためのMODの導入と、ボイスチャット用のTeamSpeak3とMOD用のアドオンまでの導入方法を紹介させていただきました。この後は、MODを有効化させた状態でゲームを起動し、初回設定などを済ませればすぐに参加が出来るようになります。

初回設定などの詳しい説明はSteamのガイドに書いているので、チェックしてみてください。

Canned-Catfood Gaming(CCG)が提供するArmA3のCoopサーバーへの参加方法についてまとめた日本語ガイドです. CCGはProject RealityやWargameを中心としたユーザー�

興味のあるかたのご参加をお待ちしております。分からない事があれば、TS3を導入してCCGサーバーのARMA3チャンネルに来るか、Twitter、またはこちらのコメント欄で気軽にお聞きください~。

スポンサーリンク