Discordを更に便利にする有志拡張版『BetterDiscord』を紹介

スポンサーリンク

どーもまるほいです。今回はDiscordの有志版である「BetterDiscord」を紹介します。そもそもDiscordとは何なのかは他ページで紹介しているのでそちらをどうぞ。

手軽にテキストチャットとボイスチャットが出来るゲーマー向けサービス『Discord』を紹介
どーも、まるほいです。先日Twitter経由で知ったDiscordを、興味を持った何人かの人たちと試したのですが、とても便利でしたんで紹介し...

BetterDiscordでの主な改良点は以下です。

  • Twitch.tvなどで使われる絵文字や動く絵文字が追加
  • CSSによるデザインのカスタマイズが可能に
  • CSSを利用したカスタムテーマの導入が可能に(後述)
  • Discordを最小限で表示するモードの追加
  • ネット上で公開されているプラグインの導入が可能に(後述)

こういった機能を試してみたいという人は公式サイトからダウンロードします。

Discord Enhancement Project

ダウンロードした後はインストーラーを起動してポチポチすればBetterDiscordに置き換わります。また、元のDiscordに戻したいという人はDiscordを再インストールすればOK。

導入した上で起動し、設定画面にBetterdiscord用の設定が用意されていれば導入完了です。

betterdiscord setting


 【2016/11/13 追記】

「BetterDiscord」のソースコードはGitHubにて公開されているので、導入が心配という人はチェックしてみてください。MacやLinuxでの導入方法やAPIについては公式ドキュメントを参照してください。


プラグインについて

現在(2016/09時点)Github上で公開されているBetterdiscord公式プラグインとその機能を紹介しています。

Autoplay GIFS

マウスポインタをあわせる事無くGIFを自動再生出来る様にする。

Custom Emotes

外部の絵文字リストを適用して利用出来る様にする。

Media Support

html5のMediaも再生可能にする。

Server/Channel Sorter

ドラック&ドロップでサーバーやチャンネルリストを動かせる様にする。

Typing Sounds

チャットをタイプしている時に音を出す(英字のみ)。

Guilds Scroller

サーバーリストにスクロールバーを追加する。

Emote Blacklist

不快な絵文字を右クリックでブラックリストに追加する。

Double Click Edit

自分の投稿したチャットをダブルクリックで編集出来る様にする。

導入方法

導入するにはGithubのWikiページ(ここ)にアクセスし、導入したいプラグイン名をクリックします。表示されたページの右側にある「Raw」の部分を右クリックして「名前をつけてリンク先を保存」を選択します。

betterdiscord-plugin

ここ

保存先にはWindowsであれば
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\BetterDiscord\plugins」を指定します。

ダウンロードが終わったらDiscordを再起動してBetterDiscordの設定画面のPluginsで有効化させ、動作を確認すればOKです。

カスタムテーマについて

公式のWikiページ(ここ)かuserstyles.org公式ドキュメントから好みのテーマを探すか、自作する事も可能です。

ダウンロードしてきたCSSファイルをWindowsであれば
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\BetterDiscord\themes」に保存します。ダウンロードが終わったらDiscordを再起動して、BetterDiscordの設定画面のThemesで有効化させて動作を確認すればOKです。

導入するとこんな感じになります。

また好きな画像に切替えたい人は、用意されているテーマの.cssファイルを開き、

background:url(https://i.imgur.com/7SbtKvw.png) !important;

の部分の画像を指定しているURLを好きな画像に変更すれば背景の変更は簡単に出来ます。その場合はデザインの微修正が必要になるでしょうが、導入自体は簡単なので、単にDiscordをカスタマイズ可能にしたいなーって人にオススメしますー。