図形やスタンプ入り解説画像をお手軽に作れる画像編集ツール『Skitch』をご紹介

この記事をシェアする

ゲームの画像に出ているユーザー名にモザイクを入れたい時、画像の一部分を見て欲しいという事で矢印を入れたい時、文字の下に線を入れて強調させたい画像がある、デスクトップの画面を撮影した後すぐに編集したいという人におすすめなのが「Skitch」というEvernote製のツールです。

Skitchではこんな事が出来ます。(一番上の画像みたいな感じです)

  • 画面キャプチャ
  • 全画面キャプチャ
  • 矢印の追加
  • 文字の挿入
  • 長方形、角丸長方形、楕円、線の追加
  • ペン・蛍光ペンの挿入
  • モザイク処理
  • 切り取り・サイズ変更
  • SNSへの共有(Evernoteアカウントが必要)

画像をすぐに投稿するのもいいですが、ちょっとした編集をしてからアップロードしたいという人にオススメなので、使ってみてはいかがでしょうか。

ただ残念な事に、Skitchの機能そのものはEvernoteに統合されていて、前まで公開されていた
Windows版ツールとしての「Skitch」は、公開が終了していました。お手軽に単体として動いていたほうが便利なのにサポート打ち切りはひどい。

自分がインストールに利用したsetup.exeが残っていたのでEvernoteは入れたくないけど使ってみたいという人はこちらからどうぞ。

まあ、Skitchの様な画像編集機能をはじめ、文書編集やWebクリップといった機能が備わったEvernoteをインストールするのも手かもしれません。こちらから登録するとEvernoteのプレミアム機能まで利用できるそうなので、入れた事が無いという人は試してみてもいいかもしれませんね(便利とはいってない)

スポンサーリンク