G2Aからパートナーシップの打診がありましたが断りました

この記事をシェアする

どーもまるほいです。記事にしようか迷ったんですけど前回のマルチ商法っぽい~って事を言及していた人にパートナーシップの打診があったというのはくそおもしろ案件なので取り上げる次第です。

※画像にG2Aの担当者の名前が載っていることを指摘されたため画像差し替えました

G2A.comにおける諸問題、及びマルチ商法っぽくなっているG2A Goldmineについて調べてみた。

先日G2AのTwitterアカウントからフォローされて「ん?」と思っていたんですが、それから数日後DMが送られてきました。

スポンサーリンク

いろいろ質問してみた

g2a

笑いながら「どうぞ」と答えたわたし

で、メールを受け取って確認したら「パートナーシップに関してこういったメリットがありますが、パートナーになる方はこういう事してね、でご不明なことが有ればお問い合わせくださいね」とあったので、こんな事を質問してみました。

  1. 日本でG2Aのパートナーになっているブログ・企業は現在どのぐらいありますか?
  2. パートナーになる際のパートナー規約(利用規約の様なもの)はありますか?
  3. 利用規約があるとして、利用規約を守らなかった場合はパートナーは打ち切りですか?
  4. このパートナーシップとG2Aが行っているゴールドマインは別の物ですか?
  5. 今回のお話を断った場合、今後パートナーシップになれる事はありませんか?
  6. 今回のやり取りをTwitter、または当ブログで掲載しても良いですか?

6の質問で「ビジネスの話なので辞めてください」と言われたので掲載は出来なくなってしまいましたが、全ての質問に答えてもらった上に1なんかはリンクも送られてきました。

某プロゲーマーチームとか某Youtuberとか良く分からない格ゲーチェックサイトとか。でかでかとG2Aって貼られてるサイトですね。

それで、利用規約についてお伺いしようかな~と思ったら「秘密保持契約書にサインしてから契約のお話をさせていただきます。」となってしまったのであー残念って感じですね。

ただこの秘密保持契約書、全文英語なんですけど皆しっかり読んでるのか疑問ですね。結局、お断りのメールを入れさせていただきましたが。

G2Aの利用規約があった

https://www.g2a.com/pdf/TermsConditionsJP.pdf

もらった利用規約のファイル名で調べたらパートナーシップとは関係なくG2A全体の利用規約(PDF)を見つけました。気になる方はこれも読んでみてください。どこかに面白い事が書いてあるかもしれません。

雑感

G2AがSteamなどで公式に認められる日がきたら、その時はパートナーシップ考えても良いと思いますが、いつの日になるんでしょうね。


【記事を更新 2015/12/13】

ここに書かれていた文章には感情論が含まれており、関係者にご迷惑をおかけしました。削除要請もあったため、削除しました。


スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    アフィブログに自分のガキの写真載せてるガイジだからねしょうがないね