日本のeSportsチームに元不正ツール利用者が加入も、新たな疑惑浮上で脱退処分に

この記事をシェアする

発端は、5月29日に公開された『Naturals北海道』というeSportsで活動中のプロチームの発表です。

深夜の発表であったものの、多くのゲームユーザーに目に入る事になり、多くの界隈から批判や疑問の声が上がる事態となりました(Twitter上の反応(一部))。

その後、チームの窓口やSNS上での報告を受け、CS:GOでVACBANがあったという事が明らかになったという事で、チームからは脱退処分になっています。また、今回の問題を起こす要因となったチームの監督は、2ヶ月の減給処分になっているとのことです。

スポンサーリンク