Discordがユーザータグの変更機能を公開 Nitro登録者であれば変更可能に

この記事をシェアする

discord-discriminator-update

昨年末、日本サーバーの提供が開始されたDiscordですが、先日のアップデートでユーザータグの変更が可能になりました。ユーザータグ(英:Discord Discriminator)とは、Discordのアカウントを作成した時にランダムで付加される4桁の数字のことです。

この変更機能は、Discordへの開発支援を目的とした「Discord Nitro」の購入者向けに提供されています。この機能を利用したい方はDiscord Nitro(月額4.99ドル/年額49.99ドル)を購入する必要があります。

購入するには、設定画面にあるDiscord Nitroを選択し、年額プランが月額プランを選択します。支払いにはクレジットカードかPaypalが利用できます。

discord-nitro

購入した後、任意のユーザータグに変更してからDiscord Nitroの購読を解除した場合、ランダムのユーザータグに変更されてしまうということです。

今回の変更は再起動が必要となるので、起動中だった方は右上の方にある緑色のアップデートアイコンを探し、更新しましょう。

情報元