DiscordがIPロケーションロック機能を実装、オプションで2要素認証も利用可能に

この記事をシェアする

ゲーマー向けボイスチャットとしてそこそこ知名度も上がってきたDiscordですが、昨今のWebサービスアカウントに利用するパスワードの大規模流出を受け、今月のアップデートにてIPロケーションロック機能なるものが実装された様です。

ログイン時のIPを見て30日以内にログインの無かったIPからの接続だった場合は、登録時のメールにメールを飛ばして認証してもらうまでロックするという機能っぽいかな?

また、パスワードの使い回しによる被害の可能性も考慮した様で、2要素認証も実装されました。設定画面のSecurityから各々有効化させる事が可能です。

discord-2fa

利用にはAuthyやGoogle 認証システムといったアプリが必要

ほか、詳しい変更履歴はこちらから(ちょっと忙しくて触れられてないけど配信者向け機能とかも結構充実してきて興味ある)

スポンサーリンク