スポンサーリンク

カプコンがPCプラットフォームを重要視して販売を強化していくことを明らかに

News

 カプコンで代表取締役社長COO(最高執行責任者)の辻元春弘氏は2019年2月20日、投資家向け広報ページで「デジタル戦略のさらなる推進とeスポーツの発展に貢献します」という旨のメッセージを公開した。

株式会社カプコン| COOからのメッセージ
株式会社カプコン COO 辻本 春弘のメッセージを掲載しています。

 メッセージではまず、2017年から初めたデジタル戦略について振り返った。2018年に発売した「Monster Hunter World」で、デジタルの売上比率がパッケージを上回ったこと、アジア地域での販売数を大きく伸ばすことができた点を取り上げ、今後、デジタル販売のさらなる強化を図るとした。

 さらに、デジタル戦略を強化するには、PCプラットフォームの普及拡大が見過ごせないとし、PCプラットフォームを重要プラットフォームとして位置づけ、一層の販売拡大に努めると述べている。

 他方で、eスポーツについては、2018年に設立されたJeSU(日本eスポーツ連合)を契機に、eスポーツの本質的な可能性に注目が集まっていると述べた。カプコンでは2019年から「ストリートファイターリーグ」を開始すると宣言し、今後は自治体や企業と連携しながら、地域の活性化も見据えたeスポーツの取り組みを、中長期的な視点で取り組んでいくとしている。

「Capcom Games Launcher」が登場?

 このメッセージを翻訳した記事がRedditの/r/pcgamingで約22000UV(いいね)と約1500コメントが投稿され話題になっていた。おおむね歓迎ムードだった一方「Capcom Games Launcher」の登場を予言するコメントや、PCゲームコミュニティとデベロッパーが信頼関係を築くために「デベロッパーがストアページやランチャーを作ることは避けてください」「欠陥があってもSteamは多くのコミュニティにとって「家」になっていることを受け入れてください」とアドバイスを送る人もいた。昨今、Epic Games Launcher絡みの話題が取り上げられるなかでの日本ゲーム企業のCOOの発言は、色々な意味で注目を集めたようだ。

 また「俺ほんとYakuzaシリーズ(訳注:龍が如くシリーズ)好き 【修正】クソッ。午前2時で何も考えてなかった。アレはSEGAだ」というおっちょこちょいも居た。


 カプコンとPCゲームといえば、日本人からすると「おま国」「おま値」「おま寄付」をしてきた企業の一つとイメージする人も少なくなさそうだが、PCゲーマーの読者の皆さんはこのメッセージを読んでどんな印象を覚えただろうか。

情報元 CapcomIRページ Reddit

コメント

タイトルとURLをコピーしました