League of Legendsを台湾サーバーで遊ぶ方法

この記事をシェアする

8月のLeague of Legends(以下LoL)のNA鯖移転から、他海外サーバーへ移動してプレイする方式が流行っているみたいで、「今は台湾サーバーで遊ぶのが熱いよ!」とタレコミを頂きました。

それで、実際に登録だけでもしておくかと思ったのですが、他サイトでまとめられている内容が詳しそうで詳しくないというか、自分は複数のサイトを見ながらやらないと出来なかったので、今ある便利なサイトに補足する形でまとめたいと思います。

まあ大体はこちらを見れば分かると思いますが、補足という事で。

スポンサーリンク

準備するもの

  • Garena+(台湾版のSteamの様な感じ、コミュニティプラットフォーム)
  • 台湾版League of Legendsクライアント
  • WTFast(IP偽装、いわゆるVPN用)

台湾人になる

※VPNを利用するので、IPBANなどによりLoL(台湾版)がプレイ出来なくなっても自己責任でお願いします。

Garena+への登録

にアクセスして登録します。

これともう1パターン登録画面がありますが、デザインが違うだけです

登録画面他にもありますが、デザインが違うだけです

上からEメール、ユーザーネーム(これはLoLの物ではありません)、パスワード、もう一度パスワードです。地域は結局VPNを通したりするので台湾で無いでしょう。

Garena+のダウンロード

でかでかとDownload Nowとあるのでクリックしてインストールしましょう。

インストールして起動するとこんな感じ

インストールして起動するとこんな感じになればOK

起動して左下にある歯車マークをクリックし、RegionのLanguage Settingを「English」、Region settingを「Taiwan」に設定します。OKボタンを押すと自動で再起動されて左側にゲームが表示される様になります。

b0415d348b3c18ac20e71d8530983589

こんな感じで出てくればGarena+はOK

台湾版LoLをダウンロード・インストール

2種類の方法があります。

  • ダウンローダーを利用したインストール
  • zipを利用したインストール
左側がダウンローダー利用、右側がzip利用

左側がダウンローダー利用、右側がzip利用

ここは自由に選べますが、とりあえずエラーが出ない方を選びましょう。

で、インストーラーは文字化け状態なので注意してください。

06d72a7bf0349bfe32dbf46e5de69dd1

0065f081fd4c4fe8882311176e23cee6

基本的には次へと思われる部分をクリックしていけばOK(上の画像なら左、下の画像なら真ん中)

インストールが終われば終わりですが、この時点で起動してしまうと台湾外からのアクセスになるので注意してください。

WTFastを導入する

Steam版で問題無いです、アカウントの登録とインストールを済ませましょう。

実際にLoLを起動してみる

では色々な設定も済ませたので、実際に起動させてみましょう。

WTFastを起動して、作ったアカウントでログインし、以下の様に設定します。

5178edd5cf9ddb31630e34c9a4ad266a

設定が終わったらPlay!をクリックすると、Garena+の方に「Start League of Legends」というのがあるので、クリック。

66b1ab75a64fbe6b7ce38ca551ba5d5d

実際にこんな感じでサモナーネームの登録画面が出てきたら導入成功(台湾人化)です!

クライアントの英語化

で、ここからは任意ですが、台湾クライアントを英語化する方法です。

1.C:\Program Files (x86)\GarenaLoLTW\GameData\Apps\LoLTW\Game\DATA\CFG\Locale.cfgをメモ帳で開く
zh_TWになっている場所をen_USに書き換えて保存し一度ゲームを起動してから消す
 
2.C:\Program Files (x86)\GarenaLoLTW\GameData\Apps\LoLTW\Air\cssを開く
fonts.swffonts_zh_TW.swfの名前を入れ替える
 
3.C:\Program Files (x86)\GarenaLoLTW\GameData\Apps\LoLTW\Air\locale.propertiesをメモ帳で開く
zh_TWからen_USに書き換え
 
4.C:\Program Files (x86)\GarenaLoLTW\GameData\Apps\LoLTW\Game\DATA\Menuを開く
fontconfig_zh_TW.txtの上から6行をコピーしてfontconfig_en_US.txtの上から6行に上書きする
 
5.C:\Program Files (x86)\GarenaLoLTW\GameData\Apps\LoLTW\Game\DATA\CFG\defaultsを開く
GamePermanent.cfgGamePermanent_zh_TW.cfgの名前を入れ替える
そのまま引用の形になりましたが、こちらの方法を行うことで、
 
af14b05f8ef496458391221b6f8cc022
 
こんな感じで英語でプレイ出来るようになりました。が、アップデートがあった際には4の作業を繰り返す必要があるみたいです。
 

最後に

という事で、台湾サーバーでLoLを遊ぶ方法について補足させていただきました。
参考になれば幸いです。といっても、来年には日本鯖も来るという話なので繋ぎで終わる感じなんでしょうかねー。

 
 

スポンサーリンク