Elite:Dangerousの「Community Goals」に参加してクレジットを稼ごう

スポンサーリンク

この記事をシェアする

Elite:Dangerousでは、「コミュニティゴール(通称CG)」に参加してお金を稼ぐという方法があります。CGとは、ゲーム内のニュースと連動した長期イベントのことです。たとえば、「飢饉が発生している星系の●●ステーションに■■を送り届けて私達を支援して欲しい」とか、「▲▲軍との紛争に勝ちたいから私達の傭兵として参加して勝利に導いて欲しい」といった内容です。

自身の貢献度とイベントの進行度に合わせて報酬を貰う事が出来るため、報酬がいくらになるかはミッションへの貢献度次第という、なんとも廃人コマンダー向けの仕様になっているわけですが、誰でも参加すれば確実に報酬を受け取れるというのが特徴です。

とくに、貿易CGや傭兵CGは期限が終わる前にイベントが完遂される事もあり、その時の貢献度によっては1度に1000万Cr以上手に入る事もある貴重なイベントなので、買ったばかりという人はどんどん参加しておきたいイベントになります。

CGへの参加方法

  1. どこかのステーションでミッションボードを開く
  2. ステーションミッション発注者の上にある「COMMUNITY GOALS」を選択する
  3. 開催されているイベントを選び、「SIGN UP」する

参加することは簡単ですが、報酬を得るためにはミッション内容に合わせて貢献していく必要があります。

イベントの種類は左上のアイコン、イベントの進行度は右側のTIER表記でわかる様になってます

イベントの報酬を得るためにすべき事は、一番上の所にある「Earn rewards~」を読めば大体OKです。貿易CGであれば運んで欲しい物品と輸送先が、傭兵CGでは倒して欲しい軍の名前が大抵書いてあります。

また、コミュニティサイトではアクティブなCG一覧が上がっていたりするので、ゲームを起動しなくてもたまにチェックして、良さそうのがあったら参加すると良いと思います。

ここからはイベントによって貢献する方法がちょっと違うので分けて書きます。

貿易CGの場合

貿易CGの場合は、CGが開催されているステーションに物品を届ければOKです。CGへ参加後、物品をマーケットで普通に売却すると、ミッションボードでCGを確認したときに「●●トン輸送しました」みたいな事が書かれてます。その量によって貢献度が変わってくる訳なので、高い報酬を受取りたければどんどん物品を運べばOKです。

物品を毎回ステーションに売却して貢献していく事になるので、安いステーションで物品を購入してCGのステーションで売却すれば、それだけでも利益を上げることができます。

その利益を上げる方法ですが、たとえば、以下のサイトにアクセスして、対象になっている物品を選びます。

物品選択後の中央にあるステーション検索で以下の文章に合わせて入力し「Find stations」を選ぶと、CGのステーションより安く在庫があるステーションが一覧で表示されるので、試してみて下さい。

傭兵CGの場合

傭兵CGの場合は、参加後、戦争が発生しているConflict Zoneに出向き、その場でCGで倒せと言われているのとは逆の陣営に参加する必要があります。

CZに到着したら操舵室の右のパネルにあるFACTIONの項目から、参加する陣営を選びます。すると、敵側の船が全て赤色でレーダーに表示されるので、それを各個撃破していく形になります。

傭兵CGについて気をつけなければいけないのは敵撃破=貢献にはならないという事です。敵を倒したら、倒したことをステーションに報告し、そこで得た報酬が貢献度になります。したがって、敵を撃破した後に自分が被撃破されてしまった場合、そこまで倒していて未報告の貢献はカウントされなくなってしまうので気をつけましょう…。

おわりに

というわけで貿易CGと傭兵CGへの参加方法と注意点について書いてみました。普段では体験出来ないような高額報酬がCGで手に入るので、やった事が無いという方は是非参加してみてください!

スポンサーリンク

この記事をシェアする